そのほかシューズ全般 ファッションやその他

キーン ニューポートというサンダルをレビュー!履き心地やサイズ感は?

更新日:

キーンニューポート アイキャッチ

皆さんはキーンの定番サンダルニューポートとはどんなモデルか知っていますか?簡単にいうと履き心地が良くて高機能なキーンを代表するようなサンダルなんです。ということで今回はキーンの人気モデル、定番モデルであるニューポートについて紹介してみます。

サイトの人
ニューポートめっちゃいいですよ!

キーン ニューポートの種類

さて、紹介しますとはいったののキーンのニューポートには少しづつ特徴の違うモデルが複数あります。ニューポートの購入を考えている人に違いをわかって頂けるよう、種類別に紹介してみます。※全てのモデルを網羅してるわけでもなく、リンク先に何十種類ものカラーバリエーションがあるので気になるモデルがあったら、ぜひご覧ください。

キーン ニューポート KEEN創業モデルの水陸両用サンダル

まずはニューポートです。キーンのニューポートはKEENの創業モデルというモデルで水陸両用です。そのためアッパー素材にはシリコン液を浸透させた防水ヌバックレザーが使用されています。数あるキーンのニューポートのモデルの中でもまさに元祖となるのが、ニューポートです。

この時点で実はニューポートは、すでに性能的にほとんど完成されているようでアッパーの防水性能(すぐ乾く)や、アウトソールのグリップ性能も十分です。他のモデルではなくこのモデルを選ぶ理由とすれば、レザーがかっこいい、オシャレといったふうに外観のデザインではないでしょうか。

街中で履いてもおしゃれで高級感のあるモデルで、水辺で履いたり山で泥だらけにするのはちょっともったいないぐらいですね。ですが、本領発揮はやっぱり下の動画のようなアウトドアかも知れません。

 

KEEN(キーン)さん(@keen_japan)がシェアした投稿 -

KEEN(キーン)さん(@keen_japan)がシェアした投稿 -

キーン ニューポート H2 (メンズ レディースサンダル)ニューポートの水辺対応バージョン!?

ニューポートH2はH2O(水辺対応)バージョンです。ニューポートを水辺用に進化させましたとのことですが、気がつく限りではアッパーのレザー素材が変更になっているぐらいしか大きな変更点はないようです。通常のニューポートが優れていたということもありすでにほとんど防水仕様という意味でも変化してるようにも思えません。

単純に、アッパー素材の変更で価格が安くなっていて、カラーなども水辺仕様風のよりアウトドア色の強いものが採用されています。ニューポートとの違いは少ないのでデザインやカラーで決めればよいのではないでしょうか。

キーン ニューポート レトロ (メンズ レディース サンダル)

ニューポート レトロは、ニューポートの発売15周年を記念したモデルで、過去のカラーの復刻や新しいカラーを追加して登場したニューポートです。基本的にこちらも、機能でいえばあんまり差はないのでデザインの好みで選べばいいのではないでしょうか。下のタイダイカラーなどが人気の復刻カラーでよく雑誌などで紹介されています。私も、後ほど登場しますがニューポート レトロをよく履いています。

キーン ニューポート ATV (メンズ レディース サンダル)

キーンニューポート ATVは、なんか違うぞ!と思うかも知れませんが、通常のニューポートのソールが白くなって、より都市向けのデザインへと変更されたものです。こちらも防水ヌバックレザーが使用されているということでお値段はやや高めで、街中が似合う、高機能なおっしゃれサンダルです。アウトドアサンダル感が薄いので街中でキレイめに履きたい人におすすめなモデルですね。

キーン ニューポート H2 キッズ

KEEN(キーン)さん(@keen_japan)がシェアした投稿 -

KEEN(キーン)さん(@keen_japan)がシェアした投稿 -

見たままですが、キーン ニューポートのキッズサンダルです。アクティブに動く子供にこそ、つま先が保護されたニューポートというサンダルはおすすめともいえます。難を言えば、子供のサンダルとしてはちょっと高価だというところでしょうか。子供の足を守るための選択なら素晴らしいものだと思います。

それではキーン ニューポートをレビューしてみます!

キーン ニューポートというモデルは何でもかんでもほとんど同じみたいな書き方をしてしまいましたが、やっぱりそれほど高機能で完成度が高いサンダルなんだと思います。ということで私のニューポート レトロをレビューしてみます。

キーン ニューポートレトロを正面から見る

キーン ニューポート レトロに限りませんが、ニューポートは、土踏まず部分がキュッとしまってそれ以外の横幅は広めという独特な形状をしています。(形状としてちょっと似ているといえばビルケンシュトック?)正面からみるとサンダルなんですが、素足で履かなければサンダルとは気づきにく靴のように見えるデザインです。

よって、わりと奇抜なデザインな割に会社に履いて行きやすい通勤靴に使えたりします。(さすがにボリューム感がありすぎるのでスーツは厳しいですが)

キーン ニューポートを正面

キーン ニューポート レトロを側面から見る1

奥にみえるのは同じくキーンのユニークというモデルです。あちらはいかにもソールも薄めなサンダルですが、こちらは普通のスニーカーよりソールが分厚い分、ますますサンダルより靴にみえます。もちろん分厚いソールのおかげでクッション性抜群、フカフカなのでニューポートは履いているのが気持ちいいと感じるぐらいです。

キーン ニューポート レトロを側面から見る2

さきほどの後ろ半分ですがやはり分厚いソールです。ただ、かかと部分などをみればようやく、ああ、靴じゃなくてサンダルなんだな~と思うことができます。(覆われている部分が多いので個人的にはサンダルじゃなくて靴(アウトドアシューズ?)でいいんじゃないかとも思いますが・・・メーカー的には靴を越えたサンダルだ!といっているのでやっぱりキーン ニューポートはサンダルという位置づけのようです)

キーン ニューポートレトロのアウトソール

アウトソールのデザインまでこってます。そしてレーザーサイピングという加工が施されているため、晴れても雨でも水場でも優秀なグリップ力を発揮します。履いてみればわかりますが滑りにくい、グリップするというのは地味に嬉しいことです。

キーン ニューポートレトロを履いてみる

実際に、ニューポート レトロを履いた様子です。裸足で履くと素肌が見えるのでさすがにサンダルっぽいです。ただ個人的な意見ではつま先もあることから、すごくクッション性のいい、グリップ力のある水陸両用のサンダル!じゃなくて靴!といったように思えてしまいます。

クッションと幅広の形状が足に馴染んで気持ちよく、さらに通気性もいいのでとにかく高性能で履き心地が良いサンダル?だな思います。

キーン ニューポートを履いてみる

今回紹介したモデル キーン ニューポート レトロ 禅 ゼン

今回紹介したのは(というか私が買ったのは)ニューポート レトロの禅というモデルです。基本的な性能はどれも一緒で、カラーと素材が微妙違うくらいなので皆さんも好みのデザインだけで決めてしまっても問題ないのではないでしょうか。

キーンの人気モデルユニークとニューポート レトロの比較

私は、もう一つの人気モデルユニークももっているので比較した感想を書いておきます。まず、見た目の印象的にはユニークはリゾート地が似合いそうなのサンダル、一方ニューポートは海でも川でも山でもトレイルでもこれだけでいけそうなぐらい頼りになる靴(サンダルですが)みたいな印象です。実際に、サンダルと言うわりに走れるぐらい運動性能も高いです。

履き心地の違いといえば、ユニークの方がクッションが薄めで(それでも十分クッション性はある)より、地面を踏みしめている感が強い感じです。ニューポートはというと荒れた路面からの衝撃をとにかく吸収し、がっちり足を守ってくれているなという感じです。足場が砂浜や舗装されたアスファルト、芝生など危険がなさそうな場所ならユニークで、どこへでも履いていけそうなのがニューポートといった感じでしょうか。

ユニークとニューポートの比較

キーンの関連記事

キーン ニューポートに靴下(ソックス)はあり?

私は、サンダルが洗えるといえど素足で履いて臭くなったり臭いがつくのが嫌なので、だいたい靴下を履いてニューポートを履いています。ニューポートに靴下はありかなしかといえば全然ありでしょう。ただ、靴下をはいてニューポートを履くと、よりサンダルじゃなくて靴のように見えます。どう履くかは好みですね(*^^*)



キーン ニューポートと似たキーン(同じ?)のサンダル

ニューポートには、一見ニューポートに見えるけど実は違うモデルのサンダルがいくつかあるのでしょうかいしてみます。

キーン クリアウォーター CNX

まずは、キーン クリアウォーター CNXです。ニューポートの進化版という位置づけですが、細身になりシルエットがややスッキリしたような印象です。私も所有してますが、足は守ってくれるけどソールは薄めで地面を掴んでいる感がある、ユニークとニューポートの中間のような履き心地です。

シルエットが細身なので履いて見た時の見た目のインパクトは完全にニューポートの圧勝です。さりげなく履くならクリアウォーターですね。

キーン リアルト

ニューポートの上位版、高級モデルのような存在がキーン リアルトです。アメリカポートランド工場で生産される次世代のNEWPORTだそうです。簡単にいうとニューバランスのUSAモデルのように、本場アメリカの工場で生産される高級素材を使用したプレミアムモデルです。

はっきりいってアウトドアに使うのはもったいないかな~という価格帯です。生産地やクオリティ、細部にこだわる人はどうぞ!

キーン ウィスパー

ニューポート似たデザインですが、女性モデルということで、女性らしいカラーとスマートなデザインをしています。

キーン エヴォフィット ワン

今回紹介したニューポートなどのいいとこどりをして進化させたようなモデルがキーン エヴォフィット ワンです。ニューポートより細身で都会的なデザイン、アッパー素材にニットを採用してさらなる軽量化とフィット感の向上が感じられます。さらに、フッドベッドの中身が取り外し可能です。(内側の底の白い部分がパカっと外せる!)

アッパー素材の丈夫さやソールのボリューム感からいうとニューポートのほうが足をガードしてくれる安心感はあると思いますが、なにせニューポートは横幅も広くて見た目がゴツいので好みもわかれるところです。そういったときに街中でも履きやすいキーン エヴォフィット ワンなんかいいですね。しかも、価格帯もたいして変わらないのにアメリカポートランド工場で生産されるプレミアムハイブリッドフットウェアという位置づけです。こちらも人気モデルになりそうですね。キーン エヴォフィット ワンのレビューについては別記事がありますのでそちらをどうぞ
キーン エヴォフィットワンをレビュー!履き心地やサイズ感・サイズ選びまで

キーン ニューポートについて:まとめ

いろんなニューポートを紹介してみましたが、そのほとんどは、使用されている素材の違いや、デザインがゴツくみえるか、スマートに見えるか、程度の違いで正直どれでも履き心地がよく買って幸せになれるぐらい高性能、高機能なサンダルです。買ったことない人は、いろんなシーンで活躍するので買ってみても後悔はしないと思いますよ(*^^*)

サイトの人
今回登場したモデルどれもすごくいいから!


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

アマゾン PC

-そのほかシューズ全般, ファッションやその他
-,

Copyright© ニューバランス フリーク , 2018 All Rights Reserved.