そのほかシューズ全般 ファッションやその他

キーン ジャスパーを履き込んで感じた良いところと悪いところはコレ!

投稿日:

キーンの大人気スニーカージャスパーですが、かなり履き込んでみたので感じた感想や良いところ、悪いところ(イマイチなところ)について書き出してみます。

キーンのジャスパーというスニーカーをイマイチまだ分かってないけど、買おうかな~と思っている方の参考になると思います。

そもそもジャスパーの購入を検討しているけど、本当に全くなんにも予備知識が全く無いという方はまずは、コチラの記事から御覧ください。

内容的にはこの記事の続きのような感じです。

▶キーン ジャスパーを徹底解剖! ジャスパーの履き心地やサイズ感をレビュー!気になる雨の日の防水性は?

そもそもキーンのジャスパーって評判いいけど、どこがそんなに良いの?

実際なんども履いてみないと、なかなか良さがわかってこないですよね。それではジャスパーの良いところと悪いところを書き出してみます。

ジャスパーはやっぱり、履き心地がいい!ソールは薄めでダイレクト感がある!

見出しの意味がわからないかも知れませんけど、履き心地の感想です。

履いてみて思ったんですけど、ジャスパーってインソールはフカフカなんですけど、アウトソールといえばいいのか、ジャスパーの外側のソール(アウトソール?)自体はフカフカってわけではないです。

むしろ、アウトソールはそこそこ薄い感じですね。だからジャスパーの履き心地をフカフカで気持ちいい感じに感じさせているのはインソールのクッション性でしょう。

そういう作りだからか、歩いているとクッション性は感じるのにわりとダイレクトに路面を感じることができます。

大げさに例えていえば、みなさん知っているわけではないと思いますが、数年前に流行った(現在はどうなのかしらないですが)ベアフットシューズ(裸足感覚の薄底シューズ)にインソールでクッション性を足したような感じです。

独特の履き心地ですのでこの感覚は未体験の人が多いのではないでしょうか。

こういったシューズを未体験の人はぜひ、一度履いてみることをおすすめします。

ジャスパーは街で履いても人とかぶることは殆どありません。

コレは地味に嬉しいところなんですけど、正直、街中でジャスパー履いてる人は見たことありません。

多分、私の住んでいるところが地方都市だというところも大きいとは思いますし、ずっと探していれば履いている人もいるんでしょうけど。

逆にニューバランスの代表モデルである996や574、アディダスのスタンスミス、コンバースのオールスターなどなど有名ブランドのスニーカーはそこらにうじゃうじゃいます。

車で例えるとトヨタのプリウスみたいにいっぱいいます。(別に悪口言ってるわけじゃないです。プリウスはいい車です)

言い方を悪く言うと所詮、キーンは知名度で劣るマイナーな、ちょっとだけマニアックなブランドです。

だから、地方都市なら見かけることも少なくましてや久しぶりに合う友達とキーンのジャスパーで被る確立なんてほとんど皆無です(笑)(しょっちゅう会う趣味嗜好が似てると被る可能性もありますが)

この辺はジャスパーを履いてて嬉しいところでもありますね。

何?この靴?変わってるね?と言われたらウンチクを語ってあげましょう!

当たり前ですけどキーン ジャスパーはノースフェイスやグラミチと相性最高!

アウトドアブランド同士だから、やっぱりジャスパーはノースフェイスやグラミチなどのブランドとは相性が良いです。

私はノースフェイスのアルパインパンツやグラミチのnnパンツ(ニューナローパンツ)なんかも大好きなので、これらのパンツと相性が抜群にいいのはたまりませんでした。

まあ、もともと買う前から相性いいのは分かっていたんですけど(笑)

一応、ノースフェイスのアルパインライトパンツのレビュー記事(アルパインライトパンツは冬も夏も最高の一着!ノースフェイスの名作パンツをレビュー!)とグラミチのニューナローパンツ(グラミチのパンツ(ニューナローパンツ ジャストカット nnパンツ)が最高です!)のレビュー記事も書いてますので良かったらご覧ください。

雨の中でもジャスパーは何回も履いたけどなんとも思わなかった!

キーンのジャスパーは雨で滑る説はよく聞くと思いますがけど、正直私は気にせず履いています。

確かに滑るんですが、滑ると分かっているので特に気になりません。そもそもジャスパーより滑る靴なんてたくさんあります。

そんなこと言い出すと今日雨降りそうだから、ジャスパーはやめとこうってなりますよね。

そんなのもったいないです。履いて履いて履きまくりましょう。

そして履きつぶしたら買い替えましょう!そもそもそういう用途のスニーカーだと思います。



キーンのジャスパーでよくなかったと悪かったことは?

まあ、好きではいているジャスパーなんで、不満なんてほとんどなかったんですけど、一応絞り出してジャスパーに不満な点も書いておきます。

ちなみに私のジャスパーは下のシルバーミンクです。

ジャスパーのアウトドアよりな個性的なデザイン。

これは、良いところでもあるんですけど。わりと着ているパンツや服装で合う合わないがあるかも知れません。

特にキレイめなコーデにはにニューバランスやアディダスのスタンスミスなどのスニーカーなら合うかもしれませんが、ジャスパーは外しとして使うのも難しいような気がします。

まあ、これはこのスニーカーの個性だから、しかたないんですけどね。

ジャスパーを履いて長距離や砂利道を歩いてみると、わりと疲れるかも。

多分この使い方ってジャスパーの本来の用途とは少し違うのでしょう。ジャスパーは上からシルエットを見てみるとわかると思いますが、幅広の靴です。

そのため、靴の中で足の指が動かしやすく踏ん張りも効きやすいです。多分それはアウトドアシーンで使うのが本来の目的のシューズだからでしょう。

で、これまでなんども、ジャスパーで数キロの距離や砂利道を延々とあるき続けることがあったのですが、思ったより疲れます。

まあ、履き心地自体いいし、そもそも長い距離や砂利道を歩いているんだから疲れるのは当たり前なんですが、多分そういった道を歩くのであれば、このサイトで紹介することの多いニューバランスのスニーカーやメレルのジャングモックなんかの方が疲れないと思います。

この違いはやっぱり、土の上や岩場の上などを歩くことを考えて足の指の踏ん張りが聞いたり路面の感触がつかみやすくなっているキーンと、そもそもある程度舗装された道を歩く、または走ることを想定しているニューバランス(ここではニューバランスのロードモデルのことを言ってます)との違いではないでしょうか。

やっぱり、普通の道を長い距離歩く、または走る時、足運びがよくて疲れにくいのはニューバランスですね。

ジャスパーも優秀ですが、ジャスパーの強みはある程度どんな道でも突っ込んでいけるような丈夫さなんかだと思います。

使い分け方としては、ウォーキングならニューバランス、夏フェスやキャンプならジャスパーといった感じです。

ただ、ジャスパーはお洒落だし、何時間も長い距離を歩くとかそういう予定じゃなければ全然街中履きでもいいんですけどね。

キーンのジャスパーという靴はそもそも知られていない事が多い

アディダスやナイキ、コンバースにヴァンズ、ナイキにアシックス、ニューバランスなど、だいたいのおじさんおばさんでも知ってるくらい知名度が高いです。

それに比べてキーンのジャスパーどころかキーン自体、それらのブランドに比べると知名度はないに等しいです。

それをどう捉えるかということですね。私だったら、こんないいブランドのいいスニーカーを知らないなんてみんなもったいないなと思いながら、満足感に浸ります。

みんなに羨ましがられたいなら、この靴じゃない有名ブランドの高級スニーカーなんかのほうがいいですね(笑)

まとめ:だいぶ履き込んだけどやっぱりジャスパーはいいです!

色々書いてみましたが、結局履きこんでみてもジャスパーはすごくいいスニーカーだと思ったというのが私の結論です。

とりあえず、迷っているぐらいならジャスパー履いてみましょう。

新たな発見があるかも知れませんよ。(ちなみに私はかなりキーンにハマっています)


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

関連コンテンツ

アマゾン PC

-そのほかシューズ全般, ファッションやその他
-

Copyright© ニューバランス フリーク , 2019 All Rights Reserved.