スニーカーのお手入れ

靴が小さい時の対処法!シューズストレッチャーでジャングルモック ゴアテックスを大きくしてみた

投稿日:

靴を買ったものの思ったより小さい、きつくて入らない、入りにくいとうことってありますよね。

私が購入したジャングルモック ゴアテックスもまさにそんな感じでした。サイズ自体は特に問題ないけどこのスニーカーの場合は、素材がヌバックのモデルのせいか、革が固くて履き口を足がとおりづらいんですよね。そんな時に役に立つのがシューズストレッチャーです。

ということでシューズストレッチャーを使ってジャングルモック ゴアテックスを大きくしてみました。(ジャングルモックゴアテックスのヌバックを伸ばしてみました)

思ったよりきつくて履きづらかったジャングルモック ゴアテックス

ジャングルモック ゴアテックス

今回きつくてなかなか履けなかったジャングルモック ゴアテックスがこれです。革なので履き込んでいれば自然と足に馴染むというのは、これまで買ったジャングルモックで体験していたので心配していなかったんですけど、これはあまりにも革が固くて最初は履きにくかったです!

ちなみにジャングルモック自体は、メレルというブランドの代表作とも言えるモデルで、ものすごく履き心地が良い靴で売れまくっている靴です。

この記事を読んでいる人にはもはや関係ないかも知れませんが、メレルジャングルモックについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

メレル ジャングルモックの関連記事

履き心地のいいジャングルモックも履けないと意味ない

最高に履き心地のがよくて、雨でも気にせず履きたいぐらいなので購入したジャングルモック ゴアテックスなんですが、革の硬さは想像以上でとにかく足が通りにくかったんです。

いくらジャングルモックが最高に履き心地がよくても履けないと意味ないですよね。

かといって今回は履けないサイズというわけでもはありません。サイズが小さいというより、履き口がきつい、革がきついといった感じなんです。

サイズ交換で大きいサイズにしてもらうのは簡単ですが、通販だと交換のために送り返すのも面倒だし、それだと縦方向がムダに大きくなってしまいます。

我慢して履いていれば革が伸びていい感じになるのでしょうけど、時間がかかるかも知れないし、なるべく早くフィット感がいい状態で履きたい!と思いますよね。

ということでシューズストレッチャーを使うことにしました。

シューズストレッチャーは、形はシューキーパーみたいなんですが、用途は靴の幅を広げたり伸ばしたり、大きくしたりというのに使います。

シューズストレッチャーを知らないという方、もうちょっと詳しく知りたいという方は、別記事でシューズストレッチャーで靴を伸ばす!広げる!使い方を紹介!靴がきつい時はこれで解決!という記事も書いてますのでそちらも合わせてどうぞ。

そちらの記事ではビルケンシュトックのスニーカーを伸ばしています(笑)

とにかく、今回はそのシューズストレッチャーでジャングルモック ゴアテックスを大きくしてみることにしました。



シューズストレッチャーなら靴のサイズを大きくできる!

シューズストレッチャーなら靴のサイズを大きくできるというと、ちょっと誤解があるかも知れませんが、シューズストレッチャーは特に横方向に靴幅を広げやすい道具です。

足の横幅が広めな人の救世主ですね(笑)

今回はシューズストレッチャーで靴の履き口を広げてみる

ですが、今回はジャングルモックの履き口を広げるためにちょっと変わった使い方をしてみました。それでは実際に使ってみた様子です。

使ったシューズストレッチャーはコレ!

シューズストレッチャー

今回使ったシューズストレッチャーはこれです。シューキーパーとの違いは黒い棒ををグリグリ回すと足の横幅が広がるところです。

コレで革を引っ張って伸ばすことができます。

今回はジャングルモックの履き口のゴムを少しだけ伸ばしたい

今回の用途ではこのジャングルモック ゴアテックスのこのゴム部分を少しだけ伸ばしたいんです。ということでシューズストレッチャーを入れてみます。

ジャングルモック ゴアテックスにシューズストレッチャーを入れてみた

シューズストレッチャーを入れてみました。ゴムの部分が伸びたのがわかると思います。

両足共シューズストレッチャーを入れてみる

両足ともこんな感じでグイグイ履き口のゴムを伸ばします。もちろんヌバックも伸びると思いますが、それもOKです。

今回のシューズストレッチャーの使い方のポイント

本来はシューズストレッチャーは奥までいれて、黒い棒を回して足の横幅を調整するものですが、今回は履き口のゴムをメインに伸ばしたかったのでシューズストレッチャーを斜めに浅く入れてかかとに引っ掛けました。

これでゴムにテンションがかかり続け伸びるということです。

通常の使い方はシューズストレッチャーで靴を伸ばす!広げる!使い方を紹介!靴がきつい時はこれで解決!をどうぞ!

結果:一週間放置するとゴムが伸びてだいぶ履きやすくなりました

正直、履き口のゴム部分は伸びても伸縮して見た目はもとに戻るので、見た目はほぼ変わりません。ですが確実に履きやすくなりました。ある程度履きやすくなればあとは、ジャングルモック ゴアテックスを何度も履いていくうちに革が伸びで馴染むのでぜんぜんOKです。目的は達成です(笑)

まとめ:シューズストレッチャー便利ですよ

今回はちょっと違った使い方でしたが、このシューズストレッチャーはスニーカーでも革靴でもいろんな靴に使えて便利です。私もいろんな靴に使ってサイズ調整しています。

とはいえ、縦方向はあんまり伸ばせないのですが、今回みたいに履き口を伸ばしたり、横幅を伸ばす、ダボを使って(付属の部品)部分的に革を伸ばすのにとても役に立ってくれます。

靴のサイズ、特に足の横幅が広めで困っている人には大活躍してくれる道具なんじゃないでしょうか。

ということで今回の記事が皆様のお役にたてると幸いです。


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

関連コンテンツ

アマゾン PC

-スニーカーのお手入れ
-

Copyright© ニューバランス フリーク , 2019 All Rights Reserved.