スニーカーのお手入れ

シューズストレッチャーで靴を伸ばす!広げる!使い方を紹介!靴がきつい時はこれで解決!

更新日:

シューズストレッチャー

靴を買ったときに、足が入らない・・・思ったより靴がきつかったなぁと思った事はまりませんか?そいういう時は、靴のきつさをを我慢して履く、または履くのを諦めて人にあげたり、売ったりという人がほとんどではないでしょうか。

でもシューズ ストレッチャー(シューストレッチャーともいう)という道具があれば、履けなかった靴を簡単に伸ばすことも広げることもできます。使い方だって簡単です。これで横幅の狭い靴を幅広に広げたり、靴の革を伸ばしたりすればそれまでに履けなかった靴も履けるようになるかも知れませんよ。

シューズストレッチャーは靴を伸ばすことができる、広げることができる道具

シューズストレッチャ-はシューストレッチャーやシューフィッターなどとも呼ばれ、靴の横幅を広げることができる道具です。

この道具を持っていれば靴選びの不安が大分和らいだり、より自分の好みに合わせて靴の形を伸ばしたり広げたりできるようになります。

フィットしない靴を伸ばしたり広げたりでフィットさせることができという意味ではまさにシューフィッターのような役割を担ってくれますね。

靴を広げる道具と方法。スニーカーやブーツ パンプス、革靴などどんな靴でも広がる?伸ばせる?

シューズストレッチャーは、で伸ばせる靴は基本的に革、スムースレザーやスエードやヌバックなどになります。ただ、服を引っ張れば伸びるように、革以外の繊維などでも伸ばせるものはあります。ということでいくつか靴を伸ばす、広げる道具と方法を紹介しておきます。

シューズストレッチャー

まずは後で使い方を具体的に紹介するシューズストレッチャーです。靴に突っ込んで広げていれば、数日で靴が伸びたり広がったりしてくれます。
これは持っていて損はしないんで靴好きならシューキーパーとシューストレッチャーは持っておくことをおすすめします。

高品質なシューストレッチャーなら下のコロンブス製などがおすすめです。

レザーストレッチスプレー ミスト、皮革柔軟剤など

次に革を伸ばすときに役に立つ、革を柔軟にするレザーストレッチスプレーやミストなどです。必ず必要といういわけではありませんが、これらを使えば革をより伸ばしやすく、広げやすくなります。人気のものをいくつかあげておきます。上から、レザーストレッチスプレー、レザーストレッチミスト、皮革柔軟剤です。

正直どれも革を伸ばすものだし、それなりに評価も高いのでどれを選んでもいいと思います。

シューズストレッチャーのおすすめは?

安いプラスチック製のシューズストレッチャーでも革を伸ばす、靴を広げるという役目は果たしてくれるのですが、パーツに強い力、負荷がかかるため安いシューズストレッチャーの場合、特にプラスチックパーツが破損する場合があります。そういう事があるのでとりあえず、負荷がかかる部分には金属を使用しているものやある程度、高品質なシューズストレッチャーがおすすめです。

コロンブス シューストレッチャー

靴が好きならコロンブスというブランドは聞いたことがあるでしょう。コロンブスのシューストレッチャーは価格は高いですが、その分高品質です。

靴を伸ばすのに力がかかる場所にはしっかりと金属パーツが使用されていますし、木の質感も仕上がりもいいですね。

シューズストレッチャー自体の見た目もカッコいいほうがいいなら、こちらがおすすめです。

 

コロニル ラバーウッドシューストレッチャー

こちらもご存知コロニルのシューストレッチャーです。シンプルなのですが、見るからに高品質ですね。少し高級にもかかわらず、これを購入している人もたくさんいて評価も高いです。

そこそこのお値段でこの高級感と質感なら満足できると思います。

BeryKoKo シューズフィッター

最後に私も今回使用しているシューズストレッチャーです。安くてコスパはいいですが、しっかりと金属パーツも使われ大事なところは抑えています。ただ製品としての質感や作り自体は良いとは言えません。

とりあえず、壊れずに使えればいいんだよ!という人にはおすすめです。きっちり使えますが、木屑や木片みたいなのが落ちてきたりとやっぱり価格相応で雑な作りです(笑)



シューズストレッチャーの使い方

シューズストレッチャー

それでは早速シューズストレッチャーを使って革のスニーカーを伸ばしてみます。使い方といっても簡単でシューズストレッチャーを靴に突っ込んで軸を回して横幅と縦幅を調整すればいいだけです。

まずは動作を確認!

この黒い棒を時計回りにグリグリと回します。そうすると・・・。


真ん中からパカっと開いてきます。ここの軸を回すことで幅の広さを調整します。いきなり開きすぎると履き口を通らないので靴に入れたあと開きます。

こんなものが付属しています。これは何かというとダボというもので部分的に広げるところに取り付けます。まあ、指が当たって痛い場所ですね。

靴が小さくて親指が痛い、小指が痛いなどいろいろあると思いますが、足の痛いところやしびれる部分にダボを取り付けて伸ばしましょう。

私の場合は小指の付け根辺りを特に伸ばしたいので。ここにくっつけました。

靴の横に並べて確認します。だいたいこんなとこかなと。

靴に入れて黒い棒を回して横幅を広げていきます。縦方向も動かないようにシルバーの金属を回してかかと部分を固定します。

ダボをつけた部分がボコンと膨らんでいるのがわかりますね。この辺が指が当たる場所なので重点的に伸ばしています。

後はこの状態で数日放置です。革の伸びやすさや、靴の幅の広がりやすさはそれぞれだと思いますので、とりあえず私は2日間放置して、靴の伸び具合、広がり具合を確認しながら、納得のいく靴幅まで広がったら終了です。

シューズ ストレッチャーの効果が出にくい時はこれを使え!

なんかあんまり伸びてないなあって時は、先程紹介したようなのレザーストレッチスプレーを使うといいです。というか最初から吹き付けておくほうが効果的に革を伸ばすことができるので一緒に購入しておくのもいいですね。



シューズ ストレッチャーは100均にもあることがあるが、おすすめできない?

実は、100円均一にも置いてある場所には置いてあります。ただ当たり前ですが100円なのでパーツはほぼプラスチック(全部プラスチック製?)です。

靴の革を伸ばすのは強い力が長時間かかり続けるのでプラスチックパーツは簡単に破損したり、シューズストレッチャーをセットして数日待っている間に変形して革を伸ばす効果があまりでなかったりします。

最悪、プラスチックがパーツが折れて変な型がついたり、傷がついたりというのも無きにしもあらずです。

そういった理由からあまり百均のシューズストレッチャーはおすすめできません。

シューズ ストレッチャーの使用方法を動画でみてみる

一応動画も載せておきます。まあ、やってることは私が書いたことと同じだと思いますが参考までに。こちらの動画では最初から革を柔らかくするスプレーを吹いていますね。

まとめ:靴幅を広げる!伸ばす!シューズストレッチャーの使用方法など

いかがでしたでしょうか。案外簡単に靴の広さは革や素材を伸ばすことにより調整ができるということがわかっていただけたと思います。

シューズストレッチャーを使ってあなたも自分好みの広さに靴幅を伸ばしてみませんか?(*^^*)

履けなくなった靴が履けるようになるかも知れませんよ!

今回使ったのは下のシューズストレッチャーです。雑な作りだけど価格は安いです(笑)


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

関連コンテンツ

アマゾン PC

-スニーカーのお手入れ
-, ,

Copyright© ニューバランス フリーク , 2019 All Rights Reserved.