ニューバランス1300 ファッションやその他

クッショニングレザーインソールというニューバランスのインソール(中敷き)をレビュー!おすすめです!

更新日:

ニューバランスの1300を購入した時、結構なお値段なスニーカーの割にシンプルでいまいちなインソールだなあ、と思ってしまいました。もともとニューバランスM1300はヘリテイジモデルで、過去の名作の復刻版のようなモデルなのでこんなものかなぁとも思いましたが、せっかく見た目も気に入っているのに履き心地はいいにこしたことはありませんよね。

ということで、ちょうど試してみたいニューバランスのちょっとお値段高めの良いソール、クッショニングレザーインソールがあったので交換してみました。

先に言っておくとやっぱり、ちょっと高級なだけあって、お値段なりの高級感と履き心地が体感できて抜群で良かったです!おすすめですよ

ニューバランスの クッショニングレザーインソールとは?

ニューバランスのインソールといえば、最初からついているインソールよりはいいけど、それに近くてお値段控えめな、ニューバランス カップインソール グレーGR JP や、足のサポートやクッション性が嬉しい進化したニューバランスのインソール、ニューバランス カップインソール RCP150なんかが特に人気です。

この2つは大量のレビューがありますので、あえてレビューするような必要もないかもしれません。(といいつつ、ニューバランス カップインソール RCP150については、ニューバランスのインソールをRCP150に交換!中敷き交換で履き心地は変わる?おすすめなの? という記事でレビューしてますが)

ということでニューバランスのインソール クッショニングレザーインソールを紹介してみます。クッショニング レザーインソール前出の2つのインソールのどちらとも特性が違うように感じます。まず、クッショニングレザーインソールは前2つのインソールより価格が高く、そしてコンフォート系にかなりよっているインソールです。

それでは実際に、ニューバランスM1300でクッショニングレザーインソールを試してみて、レビューしてみます。

こちらがインソール交換をするニューバランス M1300

ニューバランスM1300

ニューバランスM1300の履き心地が特別に悪いとかそういうことはありません。ニューバランスM1300はスニーカーのロールスロイスと過去にラルフローレン氏に絶賛されたほどのモデルです。

ただ先にいいましたが、インソールがなんだかな~という感じなのとちょっとだけ履き心地硬めだな~、ヒールカップ(かかと)部分のフィット感がなんかなぁ~とも思っていたので、この完全にコンフォートよりのクッショニングレザーインソールを選んでみました。

交換するニューバランス M1300のインソール。
2万円を超える高級スニーカーなのにこの寂しさ・・・。

M1300のインソール

ニューバランスM1300のインソールですがなんか寂しいですよね。ペラペラの薄いスポンジといった感じです。古臭い感じがしてそれがいいという方もいるのかもしれませんが、私は履き心地がよくなったほうがいいかなあと思いました。

ニューバランスM1300は2万円を超える高級なスニーカーです。なら、細かいとこまで満足したいですよね!

ラルフローレン氏が絶賛したというのも何十年も前の話ですからね。とはいえM1300も当時のニューバランスのフラッグシップモデルで素性はかなりいいと思いますので、インソールの交換でさらなる履き心地の向上を期待してしまいます。

このニューバランスのクッショニングレザーインソールに交換。

レザーを使用しているだけあってインソールが箱入りです。過去のニューバランスのインソールは、箱には入っていませんでした。さすがに、コンフォート性が高くてピッグレザーを使用しているというニューバランスのインソールの中ではお高いインソールなだけありますね。

クッショニングレザーインソールは吸汗性の高いピッグレザーを採用!高級感・質感の良さも楽しめそう!

さきほどもいいましたがインソールの表面の素材になんとピッグスキンスエードが使用されています。足裏に接する部分にピッグスキンスエードなんて贅沢な仕様ですね。素足で履いた時も足裏の肌触りもよさそうです。あと単純に見た目に高級感があってかっこいいです。

クッショニングレザーインソール を開封! 見た目の高級感が笑えるぐらい違う(笑)

さっそくM1300にもともと入っていたインソールと比較してみました。当然ながら上がクッショニングレザーインソールで誰がどこからどう見ても、質感の違いが一目でわかります。もう雰囲気からまるで違います。それにしてもM1300のインソールって・・・。

裏面をみるとクッショニングレザーインソールの良さが更にわかる!

インソールの裏面を見ると違いがもっとわかります。クッショニングレザーインソールはクッション性重視の適度に柔らかい素材ですがフィット感がいいですね。一方M1300にもともと入っていたインソールはただのペラペラのスポンジみたいな履くと潰れるだけのインソールです。全然手間がかかってなさそうです。

どこからどうみても、クッショニングレザーインソールのほうがいいに決まってるだろって感じです。(笑)

クッショニングレザーインソールはピッグスキンスエードがいい!
単純に靴を脱いだ時の見た目がカッコいい!

先ほどもいいましたが、インソールなのに革を使っているという贅沢さ。しかも吸汗性もいいとのこと。居酒屋なんかで靴を脱いだときにちらっと見えても良いもの感を感じます!

M1300のインソールをクッショニングインソールに交換してみました!いいもの感数倍アップ!(笑)

上から覗いてみると無地で味気なかったM1300のインソールと違いロゴ入りの革のインソールがちらりと見えます!靴の外観のデザインにもマッチしていていいですね。

まず見た目の高級感が全く違うので、履かなくても上質感をみるだけで楽しめる、あなたのM1300が特別仕様になった感じです!M1300とは相性バッチリですね。

M1300は高級モデルなんだからコレくらいのインソールは最初から使用してもらいたいぐらいです(笑)

M1300のインソールとクッショニングレザーインソールを交換してみて

実際インソールを交換してみた感想は、当然ですがクッションがしっかりしていてコンフォート性がかなり良くなりました。ヒールカップ部分も前のものは、小さいのかなんなのかかかとに違和感があったのですが、クッショニングレザーインソールに変えて違和感もほとんどなくなりました。

たぶん、違和感の原因は単純にもともと入っていたインソールがペラペラのスポンジみたいなものだったため、かかとがインソールからはみ出してたんじゃないかなーと思います。クッショニングレザーインソールに変えたら、かかとにインソールがフィットしたのかもしれません。

さすがニューバランス 純正のインソールですね!衝撃吸収性も増して履き心地もかなりよくなったし、見た目もよくなったし脱いで眺めているだけでも高級感・上質感アップについニッコリできます。大満足です(^^)/

これはおすすめできます!



クッショニング レザー インソールの交換:インソールの切り方とサイズ

今回も私の場合、インソールがうまい具合に収まりましたが、サイズによってはカットしないとけないこともあると思います。

一応、ニューバランスのクッショニングレザーインソールのインソールサイズは下記の表のサイズから選択できるので、きちんとしたサイズを選んで購入すれば対して大きくカットすることもないと思いますが、カットの方法などは、ニューバランスのインソールをRCP150に交換!中敷き交換で履き心地は変わる?という記事も書いてますのでそちらを参考にしてください。

まあ、心配しなくてもインソールのカットは方法がわかれば、ものすごく簡単です!

※簡単に言っておくと元のインソールを取り出してクッショニングレザーインソールと重ねてはみ出す部分をハサミかカッターで着ればいいだけです。

SS 21.5~22.5cm
S 23~24cm
M 24.5~25.5cm
L 26~27cm
O 27.5~28.5cm
XO 29.0~30.0cm
インソールの関連記事

クッショニングレザーインソールについて:まとめ

今回クッショニングレザーインソールに交換してみましたが、交換してみた結果は十分良くなり、見た目の高級感もあがって個人的には大満足です。

ですが履き心地の好みは人それぞれですので、ヒールカップのホールド感や反発性などが欲しい人は別記事で紹介しているRCP150の方が満足できるかもしれません。

どちらにしろインソール交換は簡単に履き心地を向上させるのにもって来いなので皆さんも交換してみてはいかがでしょうか。

インソールなんて100回~は使えるし、1,000円、2,000円程度で履き心地が良くなって見た目もよくなるんだから対費用効果は抜群で納得価格です。

後悔はしないはずですよ(^^)/


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

アマゾン PC

-ニューバランス1300, ファッションやその他
-,

Copyright© ニューバランス フリーク , 2018 All Rights Reserved.