ニューバランス1400

ニューバランス1400と996の違いとおすすめの選び方!

更新日:

M1400と996

ニューバランスのM1400と996ですが、2つのモデルはニューバランスのスニーカーの初心者がみるとパッとみは同じようなシューズに見えます。ただ、知っている人からすると両者は全く違う性格(履き心地)をもっています。どちらにしようか迷っている場合は参考にしてもらえると嬉しいです。

ニューバランス1400と996の違い

それでは、1400と996の違いをあげていきます。996には、M996とMRL996(WR996)がありますのでそちらの違いについては下の記事を参考にして下さい。

M996とMRL996の違い の関連記事

ニューバランス1400と996の違い:生産国の違いについて

ニューバランス1400は、正確にはM1400というモデルで、M1400はメイド イン USAです。一方、996には、M996、MRL996、WR996などがあります。M996は、M1400と同じメイド イン USAなのですが、他のモデルに関してはアジア生産のモデルになります。そのため、996には、価格帯もM996の2万円を越えるものから、MRL996、WR996の1万円前後で購入できるものまで開きがあります。1400に関しては、だいたい2万円~のモデルになりますので、M1400と価格で比較検討するならM996になるでしょう。

ニューバランス1400と996の違い:オフロードモデル、ロードモデルの違い

ニューバランスM1400は、オフロードランニングも考慮されて生み出されたモデルです。一方996は、舗装路用のランニングモデルです。それによってM1400と996には、似たように見えて様々な違いがあります。例えば、ラスト(木型)にも違いがあります。M1400は、オフロードモデルということでややゆったり目のラストが採用されています。一方、996は舗装路用のスマートな細身のラストが採用されています。

したがって、シューズのシルエットもM1400のほうがぽってり丸みを帯びていてボリューム感があり、996の方が細身でスマートです。その違いは履き比べてみてももちろんすぐにわかります。同じサイズで履き比べてみればM1400より996の方が横幅がきついと感じるでしょう。足の横幅が広いという自覚がある人は996を購入する時にはサイズをじっくり考えるようにしましょう。1400や574(574もオフロードモデル)と同じような感覚で996を買うと思ったより、横幅がきついということになるかもしれませんよ。

ニューバランス1400と996の違い:オリジナルの生産された年代

現在発売されているM1400は復刻で、オリジナルのM1400は1994年に発売されました。996ですが、こちらも復刻でオリジナルは1986年です。比べてみるとオリジナルの発売がM1400の方が新しいのがわかります。そのため、ソールシステムなども996発売時にはまだ、なかったテクノロジーが、M1400には使用されていたりします。

クッショニング性能やかかとのサポート性能などは、好みにもよりますので一概に言えませんが、ニューバランス社的には当然、後発で高価なM1400の方が優れていると言えるでしょう。

ニューバランス1400と996の違い:M1400はフラッグシップモデル

価格帯で比べてみても、M1400と996は違います。もちろん、両方ともアメリカ産のM1400とM996と較べてもやはりM1400の方が、高価な傾向があります。これはM1400がニューバランス社の当時のフラッグシップモデルにあたるモデルだからです。

ニューバランスの当時のフラッグシップモデルは1000~(現在では2000~?)で、現在復刻されているモデルをM1400とM996で比べてみても、やはりM1400の方がボリューミーで新しい技術が使われていて素材も贅沢なものが多いです。M996も稀にM1400の価格を越えるような贅沢なレザーを使用したものなども販売されていますが、基本的にM1400の方が高級なモデルという位置づけは現在も変わらないようです。

ニューバランス1400と996の違い:1400と996の履き心地の違い

ここは、個人的な意見も入りますが、M1400は肉厚なライナー素材が足を優しく包み込み、996より進化したソールシステムがやはり足に優しいふんわりとした履き心地を提供してくれます。MRL996(WR996)とM996は履き心地が違うのですが、ここではより上質とされているM996とM1400を比較した感想をいってみます。

M996は、履き心地もよくクッション性も十分、ニューバランス独特の包まれ感だってあります。ただ、素材やソールシステムの違いか、M996のほうがM1400に比べるとダイレクト感があるように感じます。よく言えばM996のほうが走りやすかったりすると思いますが、ファッションアイテムとして、普段使いで歩くことをメインに考えればやはり個人的にはM1400の方が履いていて気持ちいい、楽だなとは感じてしまいます。

ここまでの説明を読んで下の画像を見た時、どちらがM1400でどちらがM996かわかりますか?なんとなくわかるんじゃないでしょうか。答えは画像の少し下に書いておきます。

答えは左下がM1400で右上がM996です。
シルエットもデザインもM996の方がややシャープですね。



ニューバランス1400と996のおすすめの選び方

ここまでいろいろ書きましたが、まだ選ぶ時の決め手に欠けるということもあるかも知れませんので、個人的におすすめの選び方についても紹介してみます。

ニューバランス極上の履き心地ならM1400がおすすめ!

ニューバランスM1400は、雲の上を歩いているようだ、とラフルローレン氏に言わしめた名作のM1300の直接の進化モデルです。足に優しい包まれるような履き心地を体験してみたいならM1400を選ぶのが良いかも知れません。とにかく履いていて適度な包まれ感とクッションが気持ちいいです。

単純な歩きやすさなら996がおすすめ

履き心地が良くて、より歩きやすさを求めるのなら996もおすすめできます。M1400は肉厚でボリューミーということで単純に重量が増しているように感じます。

996は適度な包まれ感がありつつも無駄がないスマートなモデルです。ラストも細めでコチラのほうが足にあえばフィット感もあり軽量なのだから人によってはコチラのほうが歩きやすいと感じることでしょう。ただ、どちらも若干テイストの違いはありますが、履き心地がいいのは確かなので結局は好みの問題でしょう。

M1400か996か予算で決めてみる

M1400はハッキリ言って当たり前に2万円を越える高級スニーカーです。一方、996は、MRL996の1万円前後から、M996の2万円台前半と幅があります。単純に安く抑えたい、ニューバランスのレトロなデザインが好きという、フカフカな履き心地に重きを置いていない方はMRL996、またはWR996で十分満足できるでしょう。

MRL996とWR996はM996と違いアジア生産ですが、そこまで格段に品質が落ちるというわけではなく、履き心地だって軽量なレブライトが採用されていて必要十分です。無理をして高価なM996やさらに高価なM1400にする必要はありません。

人と被りたくないならM1400がおすすめ

M1400は、本当に名作で人気があります。ただその高価な価格帯から履いている人は多くはありません。(おしゃれにお金をかける人やこだわる人がたくさん履いているので雑誌などではよく見かけますが)一方、996は、約半額の価格からも手に入るため、履いている人の数が桁違いに多い(特に1万円前後で購入できるMRL996やWR996)です。

実際、ニューバランスのスニーカーでも996と574が最上位を争っているので、極端に言えば街に出れば996と574はうじゃうじゃいます。あまり人が履いていないという意味でも満足感を得たいなら高価にはなりますが、M1400のほうがいいでしょう。

デザイン・シルエットで選ぶならどっちがおすすめ?

両方ともデザインは似ていますがM1400はぽってりとしてボリューミーなシルエットがおしゃれで可愛いモデルです。996はスマートでスタイリッシュなシルエットが人気です。細身でスタイリッシュな996か、上質な素材に丸っこいフォルムがおしゃれで可愛いM1400か、普段の服装と合わせてどちらがあうのか想像してみましょう。

M1400と996あなたはどちらを選びますか?

さんざん書いてきましたが、選ぶのに決め手になる要素は見つかりましたか?ちなみに私は、M1400もM996もMRL996も所有しています。知らない人がみれば、おんなじ靴の色違いが三足もと思うかもしれませんが、全部履き心地もシルエットもデザインも違い、それぞれにいいところがあるのだから買えるものならどれも欲しいですよね(笑)

役に立ったかわかりませんが、ここまで読んで頂きありがとうございました(^^)


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

アマゾン PC

-ニューバランス1400
-, ,

Copyright© ニューバランス フリーク , 2018 All Rights Reserved.