ニューバランスの選び方

ニューバランスをレザー(皮革)の違いから選ぶ!それぞれの特徴とお手入れ・メンテナンスは?

更新日:

ニューバランス アッパー素材

ニューバランスのレザースニーカーには、同じモデルでも素材に様々な違いがあります。例えばレザーやスエード、ヌバックなど(上の写真で言えば左はヌバックで右はスエード)です。同じ革というくくりの中でも全然違いますね。ということでそれぞれの違いやお手入れ・メンテナンスについて紹介してみます。

ニューバランスのレザー(スムースレザー) スニーカー

レザー(スムースレザー)はニューバランスのスニーカーでもM576などの特に高級なモデルや上級モデルに使用されることが多い素材です。見た目の高級感でいえば一番でしょう。また、きちんとお手入れをしながら履き込めば、経年劣化なども含め所有者ならではの味も楽しむことができます。

また、頑丈でありながら高級感もあり、ソールやインナーのリペアをしながら履くのであれば一生の相棒となってくれることもあるのではないでしょうか。

レザーは高級な素材であり高価なモデルであるM576やM1500などによく使用されている素材ですがどちらのモデルもニューバランスの公式リペアを受け付けているモデルならば高い価格を払うだけの価値は十分です。
(かくいう私はその昔M576が加水分解がおこるまで履き続け公式のリペアサービスがあるということを知らずに廃棄してしまったという悲しい過去があります)

ニューバランスのレザー(スムースレザー) スニーカーの人気モデル

ニューバランスの定番スニーカーの中でレザー(スムースレザー)が特に人気のモデルが以下の2つのモデル、m1500とm576になります。

両モデルともニューバランスの定番スニーカーの中でも特に高級なモデルになりますが、ニューバランスのレザースニーカーといえばこの2つのモデルを思い浮かべる人も多いでしょう。

さすがに、2つとも高級モデルということもあり、タイミングが悪くなければニューバランス公式のリペアでソール交換なども受け付けてもらえますので長い付き合いができますね。

ニューバランス m1500 レザー

ニューバランス m576 レザー

ニューバランスのレザー(スムースレザー) スニーカーのお手入れ・メンテナンス

576でよく使われる天然皮革のスムースレザーのお手入れ・メンテナンスですが、実はあんまり気を使うこともなくたまに、リムーバー で汚れを落としていればいいくらいです。後はお好みで栄養クリームで栄養補給をする感じでしょうか。下に紹介するようなグッズがスムースレザーのお手入れ・メンテナンスの定番中の定番グッズです。

革が汚れてきたな~。くたびれて来たな~と思ったらこれらのグッズでメンテナンスしてあげるとキレイに復活するかも知れませんよ!上からリムーバー、栄養クリーム、ブラシの順番になります。

ニューバランスのスエード スニーカー

ニューバランスのスニーカーでスエードはもっとも見かけることの多い素材ではないでしょうか。高級感がありつつ先に紹介したスムースレザーやヌバックのモデルと比べると若干リーズナブルな価格設定になっていることが多いです。

オールスエードのモデルやスムースレザー、ヌバックとのコンビ、メッシュとのコンビなどがあります。簡単にいうと革の裏側を起毛したものがスエードという素材なのですがブラッシングが必要だったり、水に濡れるとシミになりやすかったり雨の日の取扱などでは若干気をつける点もありますが、丈夫な素材ではあります。お取り扱いの注意点は別記事にも書いてますので、興味がある方はそちらもご覧ください。

スエードの補色と色あせ対策!色あせたスエードのスニーカーを補色した結果!⇒

スエードはニューバランスのスニーカーでは996や574などの大定番モデルでも使用されている素材でもあり、こちらは経年変化の味を楽しむというより綺麗な素材を維持して履き続けたい素材ではないでしょうか。ということで次に続きます。

ニューバランスのスエードの人気モデル

ニューバランスのオールスエードモデルで人気なのは、m576やm1400です。やっぱり高級モデルですが、履き心地も良いので高くても人気があります。

ニューバランスm576 スエード

ニューバランスm1400 スエード

ニューバランスのスエード・ヌバック スニーカーのお手入れ・メンテナンス

ニューバランスで使われていることの多いのがスエードやヌバックですね。スエードとヌバックのお手入れはほとんど同じで、ブラッシングで汚れを掻き出し、消しゴムで汚れを落として、またブラッシングで毛並みを整えるといった感じです。そして栄養ミストで栄養を与えると言った感じですね。

まったくお手入れなく数年履いていると、スエードがカラッカラになってどんどん汚れてきます。

どうしようもなく汚れた場合は上のリンク先にあるようにスエードを靴用のシャンプーで洗いましょう(笑)実際に私のくたびれたニューバランスMRL996をみれば、日々のメンテナンスの大事さが分かるかも知れません(笑)

下の3つのグッズは上から私も使っているジェイソンマークの消しゴムとブラシのセット、栄養ミスト、スニーカー用のシャンプーとブラシのセットです。これだけでスエードにもヌバックも使えます(^^)

ニューバランスのヌバック スニーカー

M576などの高級モデルで時折使われている素材がヌバックという素材です。ヌバックという呼び名の由来は「Nubuck」、Nu(New、新しい)、Buck(雄鹿)だそうで、鹿の表側を起毛加工したものです。この呼名からすると鹿の皮革だけのように思えますが、羊や牛などの皮革でも同様の起毛加工されたものはヌバックとされています。

スエードより毛足が短くしっとりとした高級感が魅力です。そもそもあまりスニーカーではみかけないような素材で(スニーカーの素材としては)レアな素材とも言えそうです。やはり高級モデルに使われているということもお値段もお高くなっています。しかしながら、どんな素材とも違った、このしっとりとした高級感のある肌触りは十分それだけの価値があるものではないでしょうか。思わず頬ずりしたくなります(笑)やはり、上の画像のようなm576などのモデルが人気です。

特徴もお手入れ・メンテナンスもスエードとほとんど同じなのでここは省略します。



ニューバランスのレザー(皮革)モデルの選び方

それでは、各レザーモデルの選び方についてどういった選び方をするのが良いのか私なりにあげてみます。

ニューバランスのレザー(スムースレザー)モデルがおすすめなのはこんな人

レザーモデルがおすすめな人

1.最高の高級感と丈夫さがほしい。
2.とにかく長く大事に履きたい。
3.いろいろなファッションに合わせたい。

スムースレザーは、高級感の他に適度な履き皺や汚れなども個性・味として楽しめるようなレザーです。さらにちゃんとメンテナンスすれば、一生ものとして履き続けることも可能と言えるのではないでしょうか。オイルを入れてピカピカにするのもよし、適度にくたびれさせてビンテージ風に履き古すのもよしと様々な表情を見せてくれるレザーとも言えます。自分好みの靴に育てる楽しみもありますね。

ニューバランスのスエードモデルがおすすめなのはこんな人

スエードモデルがおすすめな人

1.高級感は欲しいがカジュアルに履きたい。
2.靴のメンテナンスも楽しめる。
3.ニューバランスはやっぱりスエードがいい。

スエードはカジュアルな素材に合わせやすく、高級感もあるという程よい素材です。もちろん、スニーカーの素材としては高級な部類といえるでしょう。ただし、難点は先程も上げたようにシミができやすかったりという点です。できてしまえば自分でもある程度は回復させることができますが、小まめに防水スプレーを吹いたりブラッシングをしたりと綺麗に履き続けようとすれば起毛加工の素材ならではの注意点も多い素材です。そういったことも含めて楽しめる方に特におすすめできます。

ニューバランスのヌバックモデルがおすすめなのはこんな人

ヌバックモデルがおすすめな人

1.スエードよりもさらに高級感が欲しい。
2.人とは違う素材のスニーカーが欲しい。
3.希少なモデルが欲しい。

ヌバック素材は傷が目立ちにくかったりという点から、アウトドアシューズなどにも使用されることがありますが、綺麗に履こうと思えば、やはりスエードと同じようなメンテナンスをする必要があります。ただし、高級バッグのようなしっとりとした質感は他のレザーモデルとは違った上質感があります。希少性としてもスニーカーとしてはヌバックはなかなかないと思いますので手にした時の満足感もひとしおでしょう。



最後に

ニューバランスのスニーカーのレザーモデル・皮革モデルは高価なものが多いですが、高価な価格のものはUKやUSA生産であったりとそれなりの理由があります。もちろん素材自体も良いものを使用してますので買ってみて後悔するようなこともそうそうないはずです。後は購入した後にどれだけ愛着が持ってスニーカーのメンテナンスができるかということではないでしょうか。

革製品は全くメンテナンスしないと場合によってはみるみる劣化していってしまうこともありますが、ちゃんと手をかけてあげれば相応の満足感を長期に渡って得ることができます。皆さんも高級なレザースニーカーを持ってメンテナンスの楽しみや長く使い続ける喜びを感じてみてはいかがでしょうか。


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

アマゾン PC

-ニューバランスの選び方
-, ,

Copyright© ニューバランス フリーク , 2018 All Rights Reserved.