ニューバランス574

ニューバランスMS574とは?これまでとは全くちがう574とはどんなスニーカー?

更新日:

MS574のサムネイル

ニューバランスの574の定番中の定番、アイコン的な存在と行ってもいいのが996や574ですが、そのニューバランス574が大幅に進化したモデルが登場しました。2017年の夏に登場したMS574というモデルです。それではこのMS574というモデルがこれまでの574とどのように違うのか、どのように進化したのかを紹介してみます。

お馴染みの574は「ニューバランスML574」

先ほどニューバランスのアイコン的な存在と話した574は、皆さんも見覚えのある上の画像の「ML574」です。こちらのモデルはオフロード仕様のモデルで、オンロードランニング用の900番台などとは違い、横幅もやや広めで木型(ラスト)も、ややゆったりとした作りのスマートでスタイリッシュというより、ぽってりとした可愛らしいフォルムのモデルで、そのシルエットもファッションとして履いても行き過ぎたスポーティ感の無い、いい意味でのレトロ感、古くささを残したモデルです。

その574がよりスポーティに、よりモダンに進化したモデルがMS574です。

ML574からに大幅に進化したMS574

それではMS574の特徴と、ML574の違いを見ていきましょう。見ていきましょうといっても遠目で似たように見えるくらいで近くからみると、まるで別物なのだということがわかります。細部がモダンなデザインへとアップデートされています。

ニューバランスMS574とML574を横から見てみる

画像は左が新しいMS574で、右がML574です。ご覧のとおり従来のニューバランスファンならまったくの別物と感じるでしょう。(ニューバランス歴の浅い人は似たようなモデルと思うかもしれませんが)それでは大きな変化(進化?)をあげてみます。

ニューバランスMS574はシュータンがアッパーと一体化した!

MS574の履き口を見てみるとわかりますが、シュータンと呼ばれるこれまで独立していたパーツがスニーカー本体と一体化しています。これにより足首や足の甲の部分のシュータンが接していた部分の凹凸がなくなり、より高いフィット感と快適性を実現しているのがわかります。ブーティ-構造というやつですね。

もちろんシュータンという独立したパーツを縫い付けるという行程も無くなり生産効率もあがっていることでしょう。一体化したことでシューズの丈夫さも向上しているのではないでしょうか。(極端にいうとシュータンがちぎれたりという事も心配無くなりますよね)

V字の皮(合皮?)パーツが樹脂製へと変更

上の画像でみるとわかると思いますが、横から見てVの字になっている皮製のパーツが樹脂製に変更されています。ML576ではおそらくデザイン上のアクセントに、かつ剛性をあげるための補強のような役割をしていたのだと思われますが、MS576では多くのパーツが一体化したことでパーツを補強する必要がなくなったのか、樹脂製のパーツへと変更されています。おそらく一番上のシューレースを通す穴の補強とデザイン上のアクセントとしての意味しかなくなっているのでしょう。

ニューバランスMS574ではソールのシステムが一新!

ML576といえばお馴染みのENCAP(エンキャップ)です。ですがMS574では、単一素材でクッション性と安定性を両立するとされている“Fresh Foam”という新しいシステムが搭載され、それが998などでお馴染みの衝撃吸収・反発素材である“ABZORB”と組み合わされています。

ソールのクッショニングシステムはMS576になり、数十年分進化したといっても過言ではありません。もちろん、アウトソールのパターンもより高性能な複雑なものへと進化を遂げています。横から見たデザインもより立体的なデザインへと変更されてますね。

ニューバランスMS574は他にも変更点がいっぱい

大きな変更点をあげてきましたが、かかと部分に輪っか(なんといっていいかわかりませんが)がついたりニューバランスのNの文字が細くなったりと、とにかく全体がモダナイズされ、無駄なパーツがそぎ落とされ、現代のニューバランスのテクノロジーが注ぎ込まれたモデルになっていると言っていいのではないでしょうか。履き心地などは、構造や素材の進化から比べるべくもないでしょう。(別物ですね)



ニューバランスMS574がML574から失ったもの

これは個人的な意見ですが、やはりML574から失ったモノもあるのではないかと思います。たとえば、愛らしいフォルムのデザインです。ML574が可愛い少年のような緩さを残していたとすれば、MS574は隙のない優等生へと成長してしまった感じです。

ML574からの進化ということですが、実際は構造もパーツも一新され昔の懐かしいスニーカーの良さは感じられません。デザインも素材も数十年分進化したわけですから当たり前なのですが、何か今時の他メーカーの流行のデザインに近づきすぎてしまったようにも感じます。時代の流れどおり正当に進化したらこうなりましたというところでしょうか。

個人的にですが、やはり機能的にモダンになりすぎたせいか少し無機質にも感じてしまいレトなスニーカーの温かみは無くなったような気もします。

実際ニューバランス公式のページを見ても売り上げランキングでは、まだMS574と比べれば旧デザインのMRL996やML574も上位を占めていて単純な人気では過去の名作を越えるのは容易ではないのかもしれません。

それでもMS574を選ぶ価値は十分ある?!

いろいろと書いてしまいましたが、それでもMS574を選ぶ価値は十分あると思います。実際に売り切れも続出している売れ行きとレビューなどを見てみればいかにMS574がいかに優れたスニーカーかということはすぐに理解できます。例えば以下のような人におすすめできます。

 

ニューバランスMS574がおすすめなのはこんな人

上記のことをふまえて私がニューバランスMS574をお勧めしたいのはこんな人です。

MS574がおすすめな人

1.モダンなニューバランスが欲しい。
2.とにかく履き心地の良い靴が欲しい。
3.ハイテクスニーカーが欲しい。

私的にはMS574は進化しすぎた感がありますが、ML574が廃盤になるわけでもないので全く別のモデルとして楽しめればいいのではないでしょうか。現段階でのニューバランスがテクノロジーを注いだハイテクスニーカーということは間違いないので、よりよい履き心地や走行性能を求める人、よりモダンなデザインのスニーカーを履きたい人には非常におすすめのモデルとも言えます。

皆さんもローテクスニーカーだけでなく、現在のニューバランスの技術を投入したハイテクスニーカーを体験してみてはいかがですか?!(^^)MS574の履き心地やサイズ感については新しい記事を書きましたので以下の記事を参考にしてください。

▶ニューバランスMS574のサイズ感とサイズ選び、履き心地を検証!


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

アマゾン PC

-ニューバランス574
-

Copyright© ニューバランス フリーク , 2018 All Rights Reserved.