ニューバランスの選び方

ニューバランスはグレーが人気!メンズ レディース スニーカーのグレーを見てみる!

更新日:

ニューバランスのグレー

ニューバランスのグレーは、ニューバランスのスニーカーの中でもメンズ レディース問わず定番中の定番カラー、イメージカラーでニューバランスというブランドを象徴するような人気色です。単純にニューバランスのグレーといってもモデルごとに全然イメージが変わってきます。そんなニューバランスのスニーカーのグレーのカラーをまとめて紹介してみます。

画像はクリックするとアマゾンまたは、楽天市場のページへジャンプしてより詳しい情報がご覧になれます。ここに登場していないモデルもまだたくさんありますので、気になる方はページ下部のアマゾンの検索窓からも探してみてください。

 

ニューバランスといえばグレーかネイビーのスニーカーが大定番!1番人気はグレーの理由!?

ニューバランスといえばグレーというイメージがある人も多いでしょう。これって単純にファッションとして合わせやすいしおしゃれだから、ということで人気なのかというと実はそれだけの理由ではありません。

ニューバランスのグレーは1980年にアスファルトの上を走るランナーのために作られ、アスファルトやコンクリートやビルなど建造物からインスパイアされた都市のグレーなのだそうです。
そのグレーが後に発表されたM990シリーズやM1300といったモデルの大ヒットを受け、ニューバランスのトレードカラーになっていったとのことです。(じゃあ、最初はグレーというカラーをブランドのシンボルカラーのような存在にするつもりはなかったのかな?と気になるところですが)

まあこのことは公式サイトにも書いているので、ニューバランスが好きな人なら知っている人も多いと思いますが、ほとんどのニューバランスのスニーカーにレギュラーカラーとしてグレーがあるのは、ただ単に人気があるからとかじゃなく、「グレーがニューバランスのテーマカラーだから」グレーというカラーがラインナップされているんですね。

悪い言い方するとニューバランス=グレー、一番人気カラーがグレーというのはニューバランスというブランドの思惑通りなのかも知れませんね(笑)

ということで、あんまり関係ない知識だったかもしれませんがグレーの人気スニーカーを紹介してみます。

ニューバランス500番台のグレーのスニーカー

ニューバランスの500番代のスニーカーはオフロードモデルとして誕生し、進化したややごついグレーはファッション業界でも大人気のカラーです。それでは500番代からいってみましょう。

ニューバランス 574 グレー (574 クラシック)

ニューバランス574は、ENCAP(エンキャップ)というクッションのシステムを搭載したモデルです。¥5,000から¥10,000ぐらいの価格帯のものが多く574のグレーは、996の次に人気の高いモデルです。少しずつ改良は加えられていますが基本的にぽってりとして可愛いレトロなお馴染みのスタイルを維持しています。初心者はここからスタートが最適かもしれません。足幅が広めの人にもいいでしょう。

ニューバランス 576 グレー

ニューバランス574の上位版といった位置づけでENCAP(エンキャップ)というクッションのシステムを搭載したモデルです。履き心地はもちろん、質感も大幅にあがっている高級モデルでM576は主にUKでつくられています。あまりみかけませんがUSのものもあるようです。

約¥20,000~といったスニーカーとしては大変高価なモデルですが生産量の少なさからか、限定モデル等の場合が多く、人気モデルはあっという間に売り切れます。上の画像のグレーのスエードモデルも576では珍しいカラーでこの記事を書いている時点でもほとんど売り切れで手に入らない状態になっています。

欲しいカラーを見つけたら即購入しないと後悔することになるかも知れませんね。

ニューバランス 577 グレー

かなりのニューバランス好きじゃなければ知らないモデルでしょう。576の次のモデルで、574と576からだいぶ見た目が変わってきています。定番であるグレーのモデルならばたくさん在庫もあるのかと思いきや、なかなか売っているところをみかけること自体少ないモデルです。UK生産のレトロなスタイルがたまりません。

見慣れないので見方によっては、574や576よりもレトロに見えますね。価格帯も約¥20,000~と高めなので人と違うものが欲しい人やこだわりのある人に選ばれる個性的なデザインですね。

 



 

ニューバランス900番台のグレーのスニーカー

500番台とは違い細身のシルエットでややスタイリッシュな印象があるのが900番代のスニーカーです。グレーというカラーもどことなく都会的なイメージがあります。

ニューバランス 990 グレー

M990と聞いて知っている人はピンとくるかもしれません。アップルのスティーブ・ジョブズが愛用していたスニーカー(M992)がこの系譜でもちろん愛用していたカラーもグレーでした。900番代では一番現代のランニングシューズに近い近代的なデザインに見えます。

verごとにかなり大きく変更されるモデルなので欲しいモデルがあったら手に入れておかないと新しいモデルにバージョンアップした時にかなり大きくデザインが変更されてしまいます。

ニューバランス 995 グレー

995のグレーですが、大人気の996の前のモデルですが一世代違うだけでもよくみるとディティールのレトロ感がまします。900番代のロードモデルなのでシルエットは細身で996よりもさらにシンプルです。US生産で約¥20,000~と高価ですが、レトロなデザインに細身なシルエットに都会的なグレーの配色はなんとも不思議な魅力があります。

ニューバランス 996 グレー

996のグレーはニューバランスのスニーカーの中でも、定番のモデルの中ではおそらく一番人気のモデルで、US生産のM996とアジア生産のMRL996などがあります。価格帯も¥10,000から¥20,000を越えるものまで様々でカラーバリーエーションなども様々なものを展開しています。入門編には574または996がおすすめです。グレーというカラーの996は定番中の定番なので人と被りたくない方にはおすすめできません。

ただそれだけ万人に愛されているモデルとカラーなのでやっぱり欲しくなる一足ですね。色のバリエーションも豊富なのでグレーだけでも数種類のモデルが展開されています。

ニューバランス 998 グレー

998はニューバランスの中でも根強い人気を誇るモデルです。996などとは大きく形が変更(進化)されていてソール部分でもアブゾーブという、 着地時に足が受ける衝撃を吸収して反発エネルギーを返すという新しいクッショニングシステムが搭載されています。樹脂製パーツが配されたり、同じグレーでも以前のモデルとは全然違った印象です。

ちょっとメカメカしい感じでコーディネートも難しそうですが何とも言えない存在感ですね。クッショニング性能が上がった感じはしますが、個人的にはやや重量がましたようにも感じます。

 



 

ニューバランス1000番台~のグレーのスニーカー

ニューバランスの1000番台のスニーカーはニューバランスがフラッグシップと位置づけているモデルが揃っています。グレーというカラーはやはりニューバランスの定番で各モデルにグレーというカラーが用意されています。

ニューバランス 1300 グレー

ニューバランスの地位を押し上げた一足とも言えるM1300です。特にグレーはの上の写真のカラーが定番で、5年に一度当時に近い姿で復刻されるモデルには、5万円を軽くこえるほどの価格すらつきます。ファッション業界の方が履き心地を絶賛するようなモデルでもあります。US生産で価格も約¥20,000ほどのものが多く高価ですがニューバランス好きならもっておきたい一足です。

ニューバランス 1400 グレー

M1400は、1300からの進化版ですが、より洗練されて都会的な雰囲気になっています。ソールのデザインなどもかわり、より綺麗でおしゃれな感じもします。やや無骨さを残していたのがM1300なら、それを都会的に洗練したのが1400のようにも思えます。履き心地は言うまでもなく良いです。デザインも洗練されたためか、M1300より女性が履くことも多くなっていることでしょう。

自分的に言わせてもらえれば、996や574、1300などの大定番のデザインの最終進化の形のようにも思います。

ニューバランス 1500 グレー

M1500は、それまでのシリーズとは別物ような新しいデザインへと変更されてます。フラッグシップである1000番台の履き心地は素晴らしいですが、かなり好みの分かれるデザインだと言えそうです。グレーというカラーで見てもそれまでのモデルとは一線を画すデザインです。ここからはサイドのNの文字が小さくなったり刺繍になったりしています。

ハイテクでモダン、都会的・男性的でいてちょっとレトロな感じもします。(個人的には好きですが、これまでのものとは別物で価格も¥20,000~¥30,000ぐらいして高価なので簡単には手がだせませんね)

スタイリッシュにコーディネートするのは難しそうな、ある意味ファッション上級者向けのカラーと配色ではないでしょうか。

ニューバランス 1700 グレー

M1700は1500から更に大きくデザインが変わっています。より極上の履き心地になっているようですが、ソール部分のデザインなど近年のバスケットシューズのようなデザインでちょっと個人的には好みではないですね。とにかくは着心地の良いもの、高性能なスニーカーを求める人には良いのではないでしょうか。

グレーのカラーですがメカっぽいイメージが強くてコーディネートも難しそうです。

ニューバランス 2040 グレーのスニーカー

最後に、2040ですがまさにニューバランスの技術の結晶のようなモデルです。ニューバランスの本拠地ボストンで職人さん達に生産されています。価格も驚きでメーカーの定価がなんと¥40,000を越えています。素材もカーボン(F1や超高級スポーツカーや自転車のロードレーサーなんかで使われる軽量で丈夫で振動吸収性の高い高級素材)が使われていたりと、とにかく贅沢です。

スタイリッシュでカッコイイいつかは履いてみたいモデルです。グレーやネイビーが人気色がですが洗練された都会の方が洗練されたファッションで履きこなしてそうですね。私もいつか履ける日がくればいいですが(笑)

グレーのスニーカー関連

ニューバランスのグレーはニューバランスの歴史でも大事なカラー

ニューバランスのグレーというカラーは、どのモデルでも必ず用意されているといっても過言ではないほど、ニューバランス社の大事なカラーです。一見地味な色にも見えますが都会的でお洒落で、合わせやすいカラーでもあります。個人的にはニューバランスのスニーカーはグレーというカラーが各モデルの基本カラーで、他のカラーはそれに配色したものぐらいの感覚です。

簡単にグレーと言ってもいろいろな色味がありますが、一足持っていても失敗はないカラーだと思います。

個人的にはニューバランスのグレーのスニーカーほど扱いやすい(合わせやすい)シューズはないんじゃないかと思えるほどです。

皆様もそんな万能なニューバランスのグレーを手に入れてみてはいかがですか?(^o^)


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

関連コンテンツ

アマゾン PC

-ニューバランスの選び方
-, , ,

Copyright© ニューバランス フリーク , 2019 All Rights Reserved.