バッグ ファッションやその他

ポーターのサコッシュ コッピ ネイビーをレビュー&ポーターのサコッシュの人気モデルを紹介!

更新日:

サコッシュ正面

サコッシュは近年大人気(もちんろんポーターのサコッシュに限ってではなく)ですが、安いものから高いもの、作りのいいものから悪いものまでいろいろです。

ですが日本が世界に誇るバッグブランド、ポーターのサコッシュはやっぱり作りもデザインも良いです!

ということで今回は私が使用しているポーターのコッピというモデルのレビューと他のポーターのサコッシュの人気モデルをいくつか紹介してみます。

品質とブランドを考えたら、このポーターのサコッシュは安いと思う!
サイトの人

まずはポーターのサコッシュ、ネイビーのコッピを紹介

まずは、私物のポーターのサコッシュ、コッピの紹介です。お色はネイビーです。素材はキャンバス地で、少しビンテージレトロ感のある質感と色使いになっています。

まずはポーターのサコッシュ、コッピの評価、評判・口コミから

コッピはここ数年の定番モデルで大人気モデルなので評価も素晴らしいです。以下はアマゾンでの口コミ・評価の一例です。

レビュー数も100以上で星も4以上で文句なしに高評価ですね。さすがはポーターのサコッシュです。

5つ星のうち5.0 海外旅行のセカンドバック

財布、旅券、スマホなどの小物入れに利用、夏場になりジャケットなどポケットが少なくなるためにバックを探していたところ
大きさ、価格など最適なものが見つかりました。海外では盗難が心配です。財布、旅券などはサイドのファスナー付きの部分に入れています。
この位置が肩から下げたとき丁度体側に来るため他人には見られません。またメインの口がスナップボタンのため自撮り棒のような少し長いものもはみ出したまま入れることが出来る、出し入れがファスナーより簡単。大変使い勝手が良い商品です。

5つ星のうち5.0可愛い。頑丈。

丈夫な素材で、徐々に馴染んでいくのが楽しいです。長財布とiPhone6入れたら割とパンパン。使い勝手は良いしオシャレだし愛用してます。

5つ星のうち5.0ポーターやっぱり良いです

もっと安いサコッシュを買おうと思っていましたが
ポーターを選んで正解でした
クラシカルな感じが気に入りました
秋に京都に紅葉を見に行くのでさっそく使う予定です

それでは私の使用しているコッピを紹介・レビューしてみます。

ポーターのサコッシュ コッピを正面からみてみる

サコッシュ正面

正面からみてみるととてもシンプルな作りで、デザイン上でアクセントとなっているのは、ボタンとロゴぐらいです。まあ、サコッシュ自体、必要最低限の荷物を持ち運ぶというような用途が本来のものなので、シンプルなデザインですが個人的にはそれも納得です。

ポーター コッピはボタンがオシャレ

サコッシュボタンアップ

ひとつだけオレンジ色のボタンがあります。デザイン上のアクセントで機能上は特に意味はありません。ただ、とてもシンプルなデザインなのでこれだけでもとても嬉しいです。

ポーター コッピのショルダーストラップ

サコッシュベルトだいたい雰囲気を見て頂けるとわかると思いますが、こちらのサコッシュ、コッピはビンテージ調のデザインで、素材の質感もビンテージ調です。使い古されてもいい感じになりそうです。ショルダーストラップは横からでているので体に対するフィット感もいいです。

ポーター コッピの内側の収納

このモデルには内側にポケットが3つあります。私はこれにティッシュやハンカチ、スマホなどを分けて入れていますがとても便利です。

ポーター コッピの裏側

サコッシュ裏側ところどころパーツに本皮が使われています。質感も高く縫製なども文句なしです。裏面の収納は、ここにものを入れるとかさばるため、私は使っていません。使うならノートやメモ帳などになるかも。

ポーター コッピの大きさ

ちなみにこのサコッシュですが、サイズの割に荷物が入りますが、最近、パンパンになることがありました。多分、そのぐらいの量がこのサコッシュの容量の限界だと思います。その時、収納していたものですが、iPad mini、二つ折りのサイフ、スマートフォン(iPhone8プラスだから大きい)、500mlのペットボトル(プラス280mlのペットボトルも入りましたがボタンがとまりませんでした、一番下に横向きなら入るかも)です。※その通常のiPad(カバー付き)も入れてみましたが入りました。

このサコッシュのサイズが幅320×高さ235(mm)なのでサコッシュとしては標準的な大きさなので参考にしてみてください。そもそもサコッシュは必要最低限の荷物を持ち運ぶような用途で、そのぐらいの小さなサイズの商品が多いため、通販などで購入する際は、大きさには要注意です。

ポーター コッピの価格、お値段

この記事を読んでくれている方はだいたいわかっていると思いますがポーター 吉田かばんは作りもいいですが、お値段はお高めです。このコッピというモデルのサコッシュは、ポーターのなかではかなり安い価格設定でリーズナブルだと思います。具体的には¥6,800 +税~と、1万~数万ぐらいが当たり前のようなポーター 吉田かばんというブランドからすればやっぱり安いです。

それに大きなバッグに入れて旅先に持ち歩けたりすることもあり、

活躍の場もすごく多いのでこの価格なら十分安いと感じてしまします!

ポーター コッピのカラー ブラック グリーン キャメル グレーなどもある

このコッピというサコッシュはネイビーが一番人気のようですが、他にもブラック、グレー、グリーン、キャメルといったカラーラインナップがあります。

グリーンとネイビーとキャメルはレトロ感のあるクラシック風な配色ですが、ブラックとグレーは、ボタンの色やショルダーストラップの色も統一されていて都会的な雰囲気です。詳しくは下のリンクから見てみて下さい。

ポーター コッピのおすすめポイント!

とにかくポーターのサコッシュ コッピはかなりお気に入りなので、おすすめできるポイントを挙げておきます。

まずは、やっぱり絶妙なサイズ感です。ペットボトルやスマホ、鍵+小物がわりと余裕で入ります。

そしてコッピ自体小さいので旅行に行くときにバッグの中にコップを畳んで入れておけば、現地で身軽な格好で行動したいときなどに超便利です。

また、サコッシュというともともとアウトドアなんかでも使われる事が多いのでナイロン製の強度重視のものが多かったりします。

ですがコッピは素材からしてビンテージ感がありおしゃれで、街中で使うにもどんなファッションにでも合わせやすいです。

逆にデメリットになっているのが、街中での使用、オシャレ感重視の素材使いのため、防水性なんかはありません。

(まあ、気になるなら防水スプレーなんかを吹いておけば良いのですが)

最後に悪いところも少し書きましたが、それは些細なことで、使用用途が合うのであれば

ポーターのサコッシュ コッピはすごくおすすめできますよ!

 



ポーターのサコッシュ 人気モデルいろいろ!ポーターのサコッシュはおすすめです!

個人的にはコッピで大満足なんですが、ポーターのサコッシュには他にも人気モデルがあるので紹介しておきます。コッピで何か引っかかるところが合った方はこちらから選んでみてはいかがでしょうか?

サイトの人
ポーターのサコッシュはやっぱり品質もデザインもいい!

ポーターのサコッシュ | ミュゼット

コッピの、よりベーシックなモデルです。構造はほとんどコッピと同じですが、コッピとミュゼットの違いはミュゼットがところどころのパーツがベーシックでシンプルなものに変わっていまるところでしょうか。当然、その分価格も安くなっているので少しでもお安くしたい方にはいいかも知れません。ただ、安くなっているといっても1000円ほどなのでコッピと比べて色や細部の好みで選べばいいでしょう。生地はこちらはコーデュラ®ポリエステルキャンバスなのでコッピよりも丈夫さでいえば上なのではないでしょうか。サイズは横が330の縦が230です。

ポーターのサコッシュ | コッピ

既に紹介したのでいまさら説明も要らないかも知れませんが、ミュゼットより少しだけ細部が凝っているミュゼットの上位版のような感じです。私の中では使い勝手もデザインも大きさもコレで十分満足しています。お値段もお手頃でおすすめです。サイズは横が330の縦が230です。

ポーターのサコッシュ | ハイブリッド

ポーターのサコッシュ、ハイブリッドはコーデュラナイロンを使った丈夫な生地が特徴です。サイズは横が165の縦が180とコッピよりさらに小型で、容量もかなり少なめ500mlのペットボトルを横に倒して入れることもできない大きさです。(斜めにすれば入るかも知れませんけど)それでいて、価格はコッピと比べて少々高価という・・・。(でも素材などを考えても機能性や耐久性はコッピよりいいです)

だいぶ小さいのでコッピとは比較対象にならないかも知れませんが、スマホや缶ジュース、鍵と財布とかそれぐらいの本当に必要最小限で持つにはいいですね。

ポーターのサコッシュ | ガールケープ

先ほどのコッピより外観のデザインはさらにシンプルです。生地には撥水性が高いナイロンツイルが使用されています。内側の生地には肉厚なポリエステルツイル生地が使われているため、コッピよりふっくらしています。ショルダーストラップに肩パットがついていたり、内部が大きく2つに別れていたりと使い勝手も十分です。

大きさはガールケープという名のとおり、女性の背中にフィットしやすいように細身です。サイズは横が250の縦が200と場合によっては小さいとも感じるかもしれません。ボルドーという色も用意されていて女性におすすめなモデルです。(といいますか、細かいところも完全に女性向けのデザインです)

ポーターのサコッシュ | ジョイン

シンプルなデザインのサコッシュです。外観はシンプルですが、荷室は細かく分けられていて使い勝手と収納力は高そうです。色もコッピのクラシカルな配色と違い、ビビットなブルーやレッドも用意されています。サイズは横が300の縦が220とコッピより少しだけ小さめですが、男性でも女性でも使える万能なモデルです。

ポーターのサコッシュ | ダークフォレスト

リアルツリーの迷彩柄がうっすらとプリントされてる、おしゃれなサコッシュです。やや男性むけなのか、小さなサコッシュですがミュゼットやコッピと違い、使い勝手がよくなるギミックが満載です。お値段もサコッシュですが1万5千円~とかなり高くなってきます。サイズは横が330の縦が235とコッピとほとんど同等ですが細かいギミックが満載の高機能なモデルです。

ポーターのサコッシュ レザー | イーズ

今回紹介するポーターのサコッシュでもっとも高価なモデルになるのが、このイーズです。牛ステアが使われていて、高級ブランドのような仕上がりです。(吉田カバンでも十分高価ですが)先ほどのダークフォレストは高機能なギミックに凝った感じですが、こちらは大人の高級感と高品質を追求したような仕上がりです。

他のモデルとはちょっと違うキレイめなファッションと合わせたいところです。サイズは横が340の縦が240と今回紹介したものでは最大で、別に横が200で縦が235の縦長のイーズもあります。キレイめなファッションが多い方にはおすすめできるもでるモデルです。

お気に入りのポーターのサコッシュはありましたか?

いろいろと紹介してきましたが、なんだかんだ言ってもポーターのサコッシュはやっぱり質が高いです。さすがメイド イン ジャパン品質です。毎シーズン、いろいろと新商品が登場したり、廃盤になったりと入れ替わりがあるので、コッピもいつまで販売されているのかわかりませんが私は定番で大人気モデルのコッピ推しです(笑)

でも海外製でも良いからもっと安いのがいいという人は、下の記事も検討してみてください。それでは読んでいただきありがとうございました(*^^*)

サコッシュの関連記事


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

アマゾン PC

-バッグ, ファッションやその他
-,

Copyright© ニューバランス フリーク , 2018 All Rights Reserved.