ニューバランス576

ニューバランス574と576の違いは?!ML574とM576を比較してみました!

更新日:

574と576の比較

ニューバランスのスニーカーをあんまり詳しく知らない人にとって、ML574とM576というモデルってぱっとみ見分けがつかないほど似てますよね。まあ、それもそのはずで、M576はML574の上位モデルという位置づけです。ということで実際にどんなところが違うのか比較してみました。

ニューバランス574と576の比較スタート!

ニューバランス 574と576の違い 正面

まずは、真正面に並べてみました。デザインもシルエットもかなり似ているのがわかりますね。たしかにこれでは、知らない人には違いはわかりにくいです。でもなんとなく感じませんか?M576のほうが高級感があり、上質な感じがするということを。ということで詳細を見てみます。

まずは、574と576のつま先を比べてみます

ニューバランス 574と576の違い つま先

正面からを拡大して見てみます。一目でわかるのは、素材の違いです。左のML574はスエードとメッシュのコンビなのに対し、右のM576はオールヌバックを使用した贅沢仕上げです。(今回のM576はオールヌバックですが、オールスエードだったりスムースレザーだったりと素材はいろいろです)あと細かいところをいえば、よーくみるとステッチもちょっとずつ違います。

あと、アウトソールがつま先まで回り込んでいるデザインですが、ML574は台形みたいな形ですが、M576は丸みを帯びた三角形みたいな形で、M576のほうがより、高級感あるスマートなデザインになっています。ML574のほうがちょっとやんちゃなデザインにも見えますね。

574と576を横から比較してみる

ニューバランス 574と576の違い 横から

横から比較してみます。比べてみるとやっぱりデザインは似ていますが、素材の質感やステッチがダブルだったりシングルだったりの違いでやっぱり印象は全然違います。やっぱり高級感でいえばML574よりM576が全然上です。

574と576の内側を比較してみる

ニューバランス 574と576の違い ライナー

まずこの角度でみて、一目でわかるのがやっぱり素材の違いです。足入れ部分なんかも微妙に違いますね。あとはライナーの内張りなんかもM574は薄いですが、ML576はフカフカです。シュータンの厚みもまるで違います。ML574のシュータンはペラペラですがM576は肉厚です。このへんの違いが実際足を入れた時に気持ちよさの違いとしてでてきます。

574と576のアウトソールを比較してみる

ニューバランス 574と576の違い アウトソール

アウトソールは両モデルともオフロードも考えられた土づまりが少なくグリップが良さそうなデザインです。オンロード用の細身な996などと比べるとごつめのソールです。

574と576のヒールを比較してみる

ニューバランス 574と576の違い ヒール

後ろからみると結構違いがありますね。ML574の方がM576に比べてだいぶシンプルです。M576の方がニューバランスのロゴをステッチにしたり、リフレクター素材を小さく埋め込んだりだいぶ手間がかかってますね。



そもそもML574とM576では生産地が違う!

そもそもML574とM576では生産地の工場も違います。ML574は他の多くのニューバランスと同じアジアの工場での生産です。アジア生産のクオリティが上がっているとはいえ、やはり英国製やアメリカ製のニューバランスのほうが大量生産じゃなくて職人が手作りしてる感があっていいものです。

やっぱり、アジア生産のほうがコストが圧倒的に抑えられるのですが、それでお高級モデルの多くがこだわりをもって、イギリスやアメリカで生産されています。価格の違いはそんなところも大きいんです。上記の動画は多くの工程を職人さんが手作業するUK工場です。

ML574がM576より悪いというわけではない。

ニューバランスML574とM576では価格差が倍ほどあります。選ぶ際には、生産地の違いや素材の違い、クオリティと履き心地の違いに倍ほどの代金が払えるか?ということです。確かに、細かいところを追求していくと高級素材を使用して職人が多くの工程を手作りしているM576のほうが履き心地もいいのは確かです。

もちろん、いいものを手に入れたという満足感も圧倒的にM576が上でしょう。(M576はニューバランスのリペアが受けられるので長く大事に使うこともできます)

ですが、ML574の履き心地が悪いかと言えばそうではなく、ML574の履き心地もとてもいいです。多分、素材的にも価格的にもガンガンラフに使えそうなのがML574なのでM576をML574を2足持っている方が幸せな場合もあるでしょう。

スニーカーなんてもともとラフに履くようなものですしね。どちらが良いのかというと人それぞれですね。下のリンク先で各々モデルのカラーバリエーションなどがたくさん見れます。

ラスト(木型)はどっちもSL-2だから日本人にもぴったりで履き心地良し

M576もML574もニューバランスのラスト(木型)としては横幅ゆったり目な、SL-2を使用しているので、どっちのモデルでも欧米人より足の横幅が広い人が多い日本人の足には適している事が多いです。逆に、996なんかはSL-1のラストなのでSL-1で横幅がきついなと思った人も許容してくれるでしょう。

ニューバランス574と576の違いは?!:まとめ

まとめて、簡単に言ってしまうと高価で高品質なニューバランスM576とお手軽で価格でガンガン履けるM574、違いはあれどどちらも魅力的なモデルです。

私なら大事にながーく履きたい人はM576を、どんどんラフに履いて履きつぶして買い直すというように消耗品と割り切って履きたいならML574をという選び方をおすすめします。

それぞれの良さがあるので、きれいめに上品に決めたい時はM576、よりカジュアルに決めたい時はML574、キャンプやアウトドアにいくならML574、街に買い物にいくならM576などとシチュエーションによって使い分けてもいいですね。

こんなこと言われると両方とも欲しくなってきませんか?(笑)


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

アマゾン PC

-ニューバランス576
-, ,

Copyright© ニューバランス フリーク , 2018 All Rights Reserved.