ニューバランス576

ニューバランス576 UKの魅力を徹底解剖!イングランド生産のM576UKは大人のメンズにおすすめ!

更新日:

ニューバランス576のネイビー アイキャッチ

ニューバランスのスニーカーが履き心地がいいのは知っているけど、574や996はたくさん売れているしデザインも似たものが多くて個性がだしにくかったりもしますよね。そんな時にニューバランスM576はすごくおすすめできます。ニューバランスM576 UKといえば、大人気574の上級モデルとも言える位置づけですが、ニューバランスのスニーカーの中でも特に上質な種類が揃うモデルでもあるんですよ。

ということでそんなニューバランスm576 uk魅力を紹介してみます。

ニューバランス M576 UKの魅力!

ニューバランスm576 ukは、高価なモデルですが、その分、他にはない魅力にあふれています。その魅力を知ってもらえるとM576を今よりもっと好きになってもらえることでしょう。それはいってみます。

ニューバランスM576はメイドイン UK!(ユナイテッドキングダム)!

ニューバランスのスニーカーの高価なモデルはほとんどがメイドインUSAかメイドインインUKで、もちろんニューバランスm576 ukはUKモデルになります。高いクオリティを保つ為に、安いアジアではなくイギリスの職人に生産させているというこだわりとニューバランスの誇りが詰まったモデルなのです。

そういった理由から、アジア生産のモデルより高価なのも仕方ないのです。全てがメイドインイングランドとされているニューバランスm576 ukには、安価なモデルはありません。(576にUSA生産があるとの記事を読んだことがありますが実際576のUSAは見たことがないです)

また、UKモデルなのでシューズのベロの部分やタグなどにメイドイン イングランドの刺繍が入ったり、ユニオンジャック(ユニオンフラッグ)が入ったりするので差し色になったりします。また威張り度も所有欲も満たしてくれます。下の動画はニューバランスのUK工場です。

自分の履いているスニーカーが、遠い異国の地でこうやって作られたのかぁと思うと少し感慨深いですね。

ニューバランスm576 ukは高級な生地・素材使いが贅沢!

ニューバランスM576は高価なモデルです。一般の学生なら買うのを躊躇するようなお値段でしょう。もちろん、お値段が高いだけに素材や作りも良いです。

上で紹介しいるM576はプレミアムレザーとスエードのコンビですがオールスエードのモデルやヌバックにスムースレザーを使ったモデルもあり高価な素材をふんだんに使っています。

この辺も576の廉価版といえる574との違いですね。この贅沢な素材使いもあり、販売価格は上がってしまいますが、上質感や高級感に関してはニューバランスの他のモデルと較べても抜群に高い物が多いです。

同じ海外生産でUSAモデルのM996なども大ヒットモデルですが、まず見た目の上質感や高級感でいえば、言うまでもなくM576のほうが上にみえることでしょう。

また、高級モデルや良い皮革など素材もいいだけに思わずお手入れをしたくなってしまいますよね。ニューバランスのレザーのお手入れなどについて別記事もありますので参考にしてみて下さい!▶ニューバランスをレザー(皮革)の違いから選ぶ!それぞれの特徴とお手入れ・メンテナンスは?

ニューバランスm576 ukはシルエットがちょっとゴツいのにおしゃれで可愛い!

 

View this post on Instagram

 

本間 信行さん(@lmnrc1978)がシェアした投稿 -

ニューバランスm576 ukはシルエットが、ロードランニングモデルである996に比べてぽってりとしてフォルムが丸っこい印象を受けます。実際、ごつくて丸っこいのは確かです。悪路を走るオフロード仕様ということもあり、そういった少し横幅に余裕をもたせたゴツめのシルエットになったのでしょう。

現在は、そのボリューミーでぽってりシルエットがチノパンやジーンズなどゆったりしたパンツにも合わせやすく、人気があるのも納得です。

丸いフォルムは可愛らしくもあり、存在感もあるので分かる人にはさり気なくいい靴はいている感を主張出来ます(笑)

やや太めにも見える576のシルエットですが、上質な素材を使用していることもありスラックスでもスカートでもセンス次第でいろいろなコーディネートで使える絶妙なデザインなんです。



ニューバランスm576 uk ネイビーのレビュー&特徴 紹介!

ニューバランス576のネイビー アイキャッチ

私もニューバランスM576を何足か所有してます(履きつぶしたものを除くと現在は他にヌバックのモデルなんかも、所有しています)ので、その中の一足を使ってレビューしていみます。レビューするM576は先程少し登場したM576はプレミアムレザーとスエードのコンビのモデルです。やっぱり高価なモデルだけあって、その質感と履き心地はスニーカーのか中では素晴らしいものがあると思います。

ニューバランスm576 ukのシュータンには刺繍でメイド イン イングランドの文字!

見たままですが、このモデルではシュータンに刺繍で「ニューバランス 576 メイド イン イングランド」と入ってますね。アジア生産の574など安価なモデルとは流石に違いますね。

ニューバランスM576はもともとオフロードモデルだからソールパターンはゴツめ!

996はフラットな舗装路を快適に走るために、アウトソールは接地面積の多いソールパターンになっています。一方、m576 ukは、悪路を走ることも考慮されて溝が深く悪路でもグリップしやすいソールパターンです。見た目は、996に比べてゴツい感じに見えますが普段履いている分にはそんなに違いはわかりません。

ちなみに、陸上長距離の経験者でもある私がもし悪路やオフロードを走るのに996か、576を選ぶのであればやはり576の方がグリップ力が高そうで良さそうな気はします。(ただ、現在はトレイルランなどの目的でわざわざ高価で、ランニングシューズとして今となってはローテクなスニーカー(1988年リリースモデルの復刻)である576を履く人はいないとは思いますが・・・)



ニューバランス574と576はやっぱり全然違います!

少し前述しましたが、ニューバランス574と576の違いについても書いておきます。知らない人がパッと見だとあんまり違いがわからないかもしれませんので詳細を紹介してみます。

※下のスニーカーはML574ですが、M576と比較しなければ十分な質感と履き心地だと思いますよ。M576は予算的に厳しいという方はML574もいいのでは?

ニューバランスm576 ukはUK、574はアジア生産

何度もでてきましたがニューバランスm576 ukはメイドインUKです。イギリスの職人さんを使ってクオリティにこだわって作っています。そして、574はほとんどがアジア生産でベトナムや中国などです。(M574というアメリカ生産のモデルも数は少ないですがあります)

アジア生産のクオリティがあがっているのも確かだとは思いますが、他のブランドでもやはりヨーロッパ生産や日本産のほうが高価で質が高いようにやはり、生産国によって多少のクオリティの差がでるのも確かです。同じようなシルエットのM576と574ですが生産国だけでも高いだけの違いはあります。

※576がクオリティ重視のモデルとはいえ、やはり手作業の工程が多いので手掛けた職人の性格などの影響が出やすいのも事実です。ニューバランスm576 ukもある程度のクオリティの差は許容したほうがよりスニーカー選びを楽しめますね。

ニューバランスm576 ukは素材が贅沢、574はちょっと比べるとちょっと安っぽい!

この商品の詳細をアマゾンでみる⇒

すべての574がチープかと言えばそうでもないのかもしれませんが、やはり素材使いや、細かい仕上げの手間が違うように見えます。576が上のようにヌバックや上質な天然皮革であるところが、574では人工皮革であったり皮の素材が違う場合もあります。メッシュ部分まで比較してみてもやはり、M576のほうが上質なことが多いでしょう。

ただし、これは574の素材使いや仕上がりが悪いからというわけではなく、M576の素材や質がよい(もともと576は574の上級モデルという位置付けなので)ということなのです。ちなみに上のヌバックのモデルは私も所有してますが、やっぱり高級感があっていいですね。

履き心地の要?ニューバランスm576 ukと574のソールも違います!

履き心地の要?ニューバランス576と574のソールの違い
ニューバランスM576にはC-CAP(シーキャップ)とENCAP(エンキャップ)を組み合わせたソールユニットが搭載されています。C-CAPとは公式ページによると、

EVA素材を圧縮成型しクッション性能の持続力を大幅に向上し、軽量化を実現したもの

だそうです。

それと比較して574の

ENCAP(エンキャップ)は衝撃吸収性に優れたEVA素材を頑丈なPU素材に封入した構造でハイレベルの安定性とクッション性を実現している

とされています。
どちらが良いなどとは公式HPには明記されていませんが、やはりC-CAP(シーキャップ)とENCAP(エンキャップ)のソールユニットほうがENCAP(エンキャップ)のみのものに比べて安定感もあるようです。(上級モデルに良いソールユニットを搭載するのは当たり前なのですが)

実際、両方のモデルを履いている私でもやはり、576の方が履き心地は良いと感じます。もちろん、574の履き心地が悪いというわけでもありませんが、やはりいろいろな方面から574より576のほうが一段履き心地が良いように感じますね。



ニューバランスM576 UKならメーカーのリペアが受けられる

ニューバランスm576 ukはニューバランス公式のリペアサービスを受けることができます。これはニューバランスのスニーカーの中でも一部の上級モデルだけが発注できるサービスで公式のニューバランス純正パーツを使ってお気に入りの576をリペア(修理)することができます。街の靴屋さんなどではなく公式なので流石にお値段こそ、それなりに高価ですが純正パーツを使って修理ができるというのは、かなりの魅力といってもいいのではないでしょうか。

もちろん、574やml996などの大ヒットモデルであってもアジア生産のモデルでは受付てもらえないサービスです。良いスニーカー、お気に入りのスニーカーを修理しながらでも長く履きたいという人にはたまらないですよね。

ニューバランスm576 ukの人気カラー紹介!

ニューバランスm576 uk以外でもニューバランスのシューズはだいたいネイビーやグレー、ブラック、グリーン辺りが定番なんですが、やっぱりネイビーは男性でも女性でも人気です。

ニューバランスm576 uk ネイビー

この商品の詳細をアマゾンでみる⇒

こちらは、スムースレザーのモデルですが、インナーで使われているパンチング加工のレザーもかっこいいですね。

スラックスにも合わせられるような上質感です。おしゃれな上にいい靴だなぁ、というのも一目でわかりますね。

また、こういったモデルは履き込むことによりシワが入ったり、クリームを塗ってケアすることによって色合いに深みがでたり、その人のライフスタイルに合わせた味がでてくるという変化も楽しむことができます。長く大事に履ければより愛着もでてくるでしょう。

このモデルは私も10年以上前に購入し、何も考えずに履きまくって履きつぶしてしまいました。今はM576 ukはメーカーのリペアサービスがあってある程度修理ができることも知っていますが、当時は知らなかったのでソール剥がれの修理を試みたものの失敗し、泣く泣く廃棄したことを覚えています。愛着のある一足でした・・・。

ニューバランスm576 uk グリーン

この商品の詳細をアマゾンでみる⇒

グリーンも定番と言えば定番カラーです。ただ、グレーやブラックなどと比べると圧倒的に履いている人は少ないので人と被りたくない人には良いかもしれません。スムースレザーの他にもスエードのモデルなどもあります。

 

ニューバランスW576というレディースモデル

この商品の詳細をアマゾンでみる⇒

ニューバランスは通常のM576に加えW576というモデルです。ニューバランスW576はレディースモデルでM576と色も違いシルエットも細身で少々違います。

M576でも日本人の足型からすると細身だと思われるので女性でも問題ないと思いますが、足の細い女性や、定番カラーとは違う可愛いカラーを探している人にはW576もいいですね。もちろん、嬉しいメイドインUKです。

まとめ:ニューバランスm576 uk、M576はどんな人におすすめなのか

正直にいうと、M576に似たようなシルエットの574にもたくさんのカラーバリエーションがあり、こちらもリーズナブルでお洒落なので実際の販売数は574の方が売れています。多くの人の満足感は574でも十分に満たされているということです。なのでM576を欲しいという人にはこんな人がおすすめです。

 

M576がおすすめな人

1.大人の上質なスニーカーが欲しい人。
2.574の質感や履き心地では満足できない人。
3.良いものを長く使いたい人。
4.人とかぶりたくない人。

といったところです。あとは、ある程度、お小遣いに余裕がある人や、お金がなくても私のようにスニーカーを眺めて喜んでいられるような収集癖がある人でしょうか。

ぶっちゃけ、知らない人が見れば外見のデザイン上は574も576もたいして変わらないしところが多いし、私が見ても574だって十分にお洒落で履き心地のいい靴です。

私も所有欲やコレクション的な意味でいろんなニューバランスのスニーカーを集めてたりもします。皆さんも、もし財力に余裕があったり、誰かの誕生日プレゼントや何かの記念という機会でもあればニューバランスM576はいかがでしょうか?

スニーカーとしては高価という感は否めませんが、初めての人でも品質の良さと履き心地の良さで、価格相応の満足感は与えてくれますよ(^^♪


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

関連コンテンツ

アマゾン PC

-ニューバランス576
-,

Copyright© ニューバランス フリーク , 2019 All Rights Reserved.