ニューバランスその他

ニューバランス U220 WL220はレトロなスタイルが人気のおすすめスニーカー!特徴・口コミ・評判は?

更新日:

ニューバランスU220

ニューバランスU220(ユニセックス) WL220(レディース)というモデルを知っていますか?ニューバランスのスニーカーの中ではお値段の割にとてもオシャレで人気のあるモデルです。スニーカーに一万円以上出すのはなあ・・・とか考えてしまう人には大変おすすめできるモデルなので紹介してみます。

ニューバランス U220 WL220とはどんなモデル?

ニューバランスU220 WL220(以降U220で)は、過去の復刻モデルでオリジナルは1980年代にエントリー向けのランニングシューズとして登場しました。スリム&ロープロファイルのフォルムが特徴的でエントリー向けということもあり、シンプルでリーズナブルな価格設定になっています。

他の人気モデルのような当時の最先端技術が詰まったようなモデルではありませんがレトロな魅力がムンムンのモデルです。

ニューバランスU220 WL220は安いのにオシャレ!

ニューバランスU220は価格帯こそ安いですがとってもレトロでおしゃれです。ナイキなどでいうところのコルテッツのような存在でしょうか。カラーバリエーションもたくさんあり、価格が安いだけに色違いで揃えたいような可愛いやつです。高級な素材こそ使われていませんが、ナイロンが使われていたりするところが逆にレトロで魅力的です。

ニューバランスのスニーカーといえば574や996が代表的なモデルですが、人とはちょっと違うものを、または574や996は持ってるけど気分転換やちょっと違ったデザインのものを履きたい時にもいいですね。



ニューバランスU220のメンズ&レディース モデルの紹介

u220はユニセックスモデルでサイズ以外にメンズ、レディースといった違いはありません。また、カラーも白いロゴとアッパーのカラーだけというシンプルな配色です。このシンプルな配色がよりレトロ感を演出してくれますね。

レディースモデルはニューバランス WL220!

ニューバランスU220は、ユニセックスモデルですが、それとは別にレディースモデルとしてニューバランス WL220というモデルも用意されています。こちらは小さいサイズとレディースサイズのみのカラーも展開しています。より女性らしいカラーを探すのであればWL220の方がおすすめです。

気になるニューバランスu220の履き心地とサイズ感など特徴は?

u220は先程から、何度も言っているとおりシンプルで安くてロープロファイルなデザインが特徴です。したがってu220の履き心地はクッションなどにハイテクな技術は使われていないクラシックスニーカーそのものです。

フッカフカの履き心地とか他の人気モデルのような最高の足の包まれ感とかそういったものを求めるのはちょっと違うと思います。

このモデルはレトロスニーカーと割り切ってクラシックな履き心地と雰囲気、デザインを楽しみましょう。

ちなみにサイズ感は、若干横幅狭めなDワイズなので足幅が広い人が縦だけでジャストで履こうとするときついかもしれません。詳しくはアマゾンのカスタマレビューにたくさんのレビューが寄せられているので参考にしてみてください。

ニューバランスU220の口コミや評判・評価

ニューバランスU220の口コミや評判・評価は圧倒的に良いものが多いです。特にニューバランスのスニーカーとしては価格も安くて履き心地がいいという評価で色違いで複数買ったりという人もちらほらいますね。

ごく少数の良くない意見もありますが、それはやはり574や996などと比べるとクッション性が良くないなどという意見です。

確かにそのあたりと比較してしまうとそうなのかもしれませんが、こちらはレトロ、クラシックで可愛いデザインが売りで価格帯的にもリーズナブルなモデルなのでそのあたりはしょうがないこととも言えますね。

ニューバランスWL220 レディースをレビュー
(U220もほぼ同じ)

WL22001

それでは、いまさらですが実際のWL220の詳細をレビューしてみます。見た目はクラシックスニーカーそのものでアッパー素材は薄く定番の574や996などのメッシュ素材と比べるとペラペラで現代の基準で見れば耐久性でみれば高いとは言えないと思います。

もちろんこのスニーカーでサッカーや野球など激しいスポーツをしなければ問題ないでしょう。ですがやっぱり昔のランニングシューズそのものだなあという感じです。


シュータンも薄くてクッション性はあまりありません。昔のランニングシューズとはいっても、どちらかというと当時の技術で軽さを求めたレースシューズに近いようなスパルタンさです。そのおかげて履いた時に軽く軽快感はあります。

ちなみに520というモデルなんですが、シュータンに520という記載はありません。


WL520のヒールカップはシンプルです。クッション素材などはほとんどありませんが、Nマークとニューバランスのロゴの部分には革、ヒールカップにはスエードが使用されているため、それなりに上質に見えホールド感も十分、そしておしゃれです。


ソールはまさにレトロランニングシューズ、ヴィンテージスニーカーといった感じです。レトロ感、ビンテージ感がむんむんでいいですね。


スポンジのインソールなんですが低反発素材のように(低反発素材ではないんですが)意外としっかりしたものが入っていました。多分昔のレースシューズのようなハードめな履き心地をマイルドにクッション性を高めようとしてこういうしっかり目のインソールを入れたのだ思います。

ただ、それでも履き心地が気になる方はインソール交換でクッション性を高めたり、ホールド感をあげたりすることはできるでしょう。(この靴はデザイン重視のレトロスニーカーなのでそこまでやるようなものでもないですが)

簡単に見ていきましたが、スニーカー自体は574などのようにボリューム感があるタイプではなく、やや細身の996などよりさらにシュッとしていてとてもかっこいいです。

ただ個人的には、アスファルトの長い距離を歩いたりする場合はもっとクッション性の高いものがいいかなぁという感想です。

U220はレトロなスタイルが人気のおすすめ:まとめ

とにかくニューバランスu220とwl220は雑誌などで紹介されることも多く、また価格が安いということもあり人気のモデルです。もちろんほかのニューバランスの定番モデルもいいのですが、たまにはこういったローテクでクラシックなスニーカーも良いのではないでしょうか(^^)

ちょっとデザインこそ違いますが他のニューバランスの低価格のモデルの記事へのリンクも貼っておきますので興味がありましたらご覧ください。

低価格なニューバランスの関連記事


-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

リンク広告ユニット

アマゾン PC

-ニューバランスその他
-

Copyright© ニューバランス フリーク , 2018 All Rights Reserved.